【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 ウォリア構成に雷神を突っ込むのはアリです

2019年9月30日

ウォリア構成には雷神を入れたくない。
そんな固定概念があると思いますが、
状況次第では全然投入します。

この対戦ではゴブリン6を突破するためだけに雷神を投入しています。
闇のスピリットでもいいですが、ゴブ6相手なら雷神の方がいいと思っています。

理由はスキル発動で一気に25%の体力を削ってくれるからです。
闇のスピリットなら1秒ごとに6%で10秒続きますが、ゴブリンの回復力の前では相性が悪いです。

ゴブリン相手はダメージを与えても回復されていくだけなので
出来るだけ1体集中+一気にダメージを削るスキルで敵のユニットを倒していくのが得策です。

グレーシャービーストウォリアでゴブ6に勝つことができたので雷神投入も割とありだと思っています。

 

まとめ

ゴブ6相手はウォリア構成だろうが雷神を投入すると有利になります。

まぁ一番いいのはメイジ6で一気に消し炭にすることですけど、
そんな都合よくメイジ構成をプレイしているわけでもないですしね。

雷神単品投入、全然ありなので実践してみてはいかがでしょうか

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/