【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 中盤ディヴァインの駒選び ★2が出来ない場合は何を並べる?

2019年9月30日

最近ディヴァインを練習してレートを溶かしているだいちゃんです。
(ノーマルでやれ)

私はディヴァインをプレイするとき中盤で毎回苦労していましたので、中盤の話をします。

最近の記事でディヴァイン構成をやるときは
最終構成駒を無理やり抱えず、いろんな★2を作って終盤につなぐほうがいいと言った覚えがあります。

当然それが最善なのですが、そもそも★2が出来ない場合、どの駒を買っておけばいいのか気になった方いるかもしれません。
つまり★1でも出来るだけプレイヤーの体力を減らさない駒が知りたいところ。
当時の私もそれが知りたかったです。
知っていればランクポイントを溶かしてまで練習していませんが・・。

今回はそんな★1の駒を紹介していきます。

 

中盤でも使えるディヴァイン構成オススメ★1たち

・3Gウィンドレンジャー

スキルを撃てれば敵1体以上は倒せる期待値が高いユニット。

魔力の結晶があれば★1でもスキルを2回打ってくれることが多く
プレイヤーの体力を減らさないどころか連勝が狙えたりする。

 

・雷のスピリット

このユニットはディヴァイン構成の最終構成に必須のため一生使える。

序盤でも体力が多く、殴り合いも強め。
アサシンと組み合わせて後衛を何体か削っておけばプレイヤーの体力を温存できます。

 

・砂漠の王

シンプルに強い。

アーマー10がデフォルトのためスキルの発動率が高い上に
スキルを撃った後はマナがすぐに貯まる印象。

 

まとめ

上記3体を適当に入れておけば体力を温存できる確率が高いです。

大体の場合戦神が★2になっていると思うので
(というか戦神が★2になっていないならディヴァインをやる必要がない)
上記駒と組み合わせて1体でも多く削り取ってください。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/