【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 キング帯でアサシンやるなら9体構成のほうがいいです

2019年9月30日

ながいことキング帯でアサシンを使ってみた感想として新たなる事実が判明しました。

このツイートの通り、敵が強いキング帯ではゲームテンポが非常に早く、お金を貯めるのが困難です。

具体的には、序盤からガチャに金を使う人だらけなので、こちらもそれに対応しなければ体力を大幅に失います。
そのためこちらもガチャを回さないといけないわけです。

 

序盤でガチャを回すことについて

もちろん皆さん適当に回しているわけではないです。
要所要所で必要な時に回しています。
それがキング帯。

ビショップ以下で序盤に回している人の大半は適当にやってます。
そして序盤は勝てても後半で捲られます。

序盤でガチャを回す場合は後半につながるようゴールドのコントロールが必要です。

それが出来ているのがルークキング帯。
まぁ中には出来ていない人もいますが。

ではどこでどのように回せばいいのかというと完全に状況次第

つまり経験なんですよね。
こればかりは試合を回しまくって覚えるしかないです。

 

まとめ

「アサシンプレイ時、キング帯では金が溜まりにくいので★3よりもレベル9を狙うべき」

ということです。

低レートならレベル8にして★3をひたすら狙う動きでも勝ちまくれましたが、キング帯では無理です。

そりゃぁ引きによっては勝てますが毎回そんないい引きは出来ません。
勝率を上げる動きとしてレベル9を推奨します。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/