【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 シーズン2もキング達成、プレイヤーたちがよく使っていたシナジーベスト3+ワースト

2019年9月30日

タイトル
https://twitter.com/Daichanblog/status/1159028286007066627

というわけでシーズン2も無事にキングになれました。

とはいえ、
8位にならないという条件のみで何度もプレイし続ければ誰でもなれます。

問題はクイーンです。
シーズン1にて、
500万ダウンロードのゲームなのにクイーンは100人もいませんでしたからね。
ここに潜り込むには本物の実力が必要。

まぁそれはいったん置いておいて、
ここは情報提供のブログになっていますので、提供できる情報といえば・・

キング帯で使われていたシナジー・・

というわけで今回はプレイヤーたちがよく使っていたシナジーを教えます。
別に統計を取ったわけではないです、私が出くわしたシナジーたちを体感で紹介します。

 

キング帯、よく使われていたシナジー(筆者の体感)

1位 ウォリアビースト

1試合に1人は絶対にいます。
平均1.8人ぐらいはいる。

先月、ウォリアに序盤アーマーのバフが入ってから一瞬で増えました。

構成も簡単で、ユニットの種類もたくさんいるため安定感があります。
さらに序盤の連勝も狙いやすくなりました。

よくアサシンで相手にしますが、まぁ勝てない。
ウォリアで序盤が安定してしまうと、入るゴールドも全然違うので、中盤のアサシンですら相性が悪い気がする。
硬すぎです。

はっきり言って強すぎるので、ウォリアビースト相手にまともに勝つなら闇のスピリットは必須だと思います。

 

2位 ディヴァインメイジ

1試合平均1人いる。
やはり戦神が序盤から集めやすいためその延長線上でプレイする人も多いと思う。

戦神や雷神の弱体化がありましたが、正直PC版と同じぐらいになっただけで
構成の強さは相変わらずです。

少ないゴールドで強い構成が作れるところが売り。

嵐のシャーマン、雷、ライトドラゴンの3体がメイン火力。
というか全部決まると大体相手は壊滅。

逆に嵐のシャーマンを決められたり
マリーンを追加されるだけで割と負けやすい。

 

3位 アサシン

これまた1試合平均1人はいる。

私の十八番。
使うのが苦手と言っていた時代もあった。

単純明快で簡単、アサシンの種類も8体いるので安定感もある。

ただし★2にならないと置物レベルなので★上げが最優先。

 

全然見ない構成

ハンター6
メイジ6
ドラゴンナイト 

 

まとめ

ウォリアビースト多すぎ問題。

まぁ今強いから仕方がないですが・・。

逆に言えばウォリアビーストだけ使ってればランクも上がりやすいのではないでしょうか。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/