【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 メイジ使用時の注意点を5選紹介

2019年9月30日

タイトル

今日もまたメイジを使ってみました。

私はアサシンが大好きなのですが、こうしてアサシンの弱点であるメイジを使ってみると勉強になることがたくさんあります。

今回は自身で学んだ、メイジを使うときの注意点を紹介します。

 

メイジ使用時の注意点

①序盤から揃えに行かない

メイジ構成を序盤から揃えに行くとはっきり言って負ける確率が高いです。

理由は火力が足りないから。
持論ではメイジ6( 雷★2 + 亀★2 必須)が揃ってようやく敵の★2を瞬殺することができます。

つまり序盤に頑張ってメイジ3を揃えても敵をワンパン出来ず、弱弱しいメイジの通常攻撃で倒さなくてはなりません。

対策は簡単、序盤は他のユニットで耐えるべきです。
メイジユニットを本格的に揃えるのは中盤以降でよい。

もちろん例外があり、序盤というのは何でもいいから★2が出来てしまえば他のプレイヤーとのパワーバランスが一気に変わります。
つまりメイジユニットが偶然★2になったなら自身の構成に混ぜて使ってもいいです。

逆に言えばメイジ★1のみで無理やりメイジ3を作るのだけは絶対にやめてください。

 

②アサシン対面は影の魔王必須

アサシンがメイジを苦手とする理由はすべて影の魔王にあります。

影の魔王★2にスキルを撃たれるだけでアサシンはほとんど崩壊します。
自分から範囲に飛び込んでくるのでほとんどの敵に当たるうえに、
メイジ6発動時の影★2のスキルのダメージは体感700ダメージ程入ります。

これに雷や亀のスキルが入ると・・・アサシン★3でも耐えられるか怪しいレベルです。

雷★2のスキルダメージが 10~175 、
影★2のスキルダメージが 200
影のデーモンのスキルの強さは数字に出ています。

その代わり、影のスキルのほうが当たりにくく、CDも長い。
しかしアサシンはそのあたりにくさを自分からカバーしてくれるのでアサシンに対しては影の魔王が刺さるわけです。

 

③すべては雷のスピリット次第

はっきり言って雷のスピリット★2がいないならメイジ構成はやめたほうがいいです。
それほどに中核を担っている、必須ユニットです。

このゲームをプレイしていて、雷なしでメイジをプレイしている方は見たことがありません。
私ですら雷なしメイジはプレイしたことがないです。

戦闘終了時に画面右のダメージ一覧を見れば一目瞭然。
火力のほとんどは雷が出します。
スキル範囲とCDの短さのおかげです。

 

④後半型の構成ということを忘れないでほしい

メイジ構成は後半型の構成です。
後半になればなるほど強さの伸びしろがあります。

メイジ6を揃えることはスタート地点といっても過言ではない。

何が言いたいかというと、後半になるまで他の構成と比べて負けまくります。
極端なことを言うと体力100のまま試合が終わることはない構成です。

だからと言って「何この構成よわ・・」と思わず、なんとかラウンド33ぐらいまで使ってみてほしいのです。

 

⑤今の環境だとマリーンを追加されただけで詰むと言っていい

https://twitter.com/Daichanblog/status/1155785300188119040

言いたいことはすべてこのツイートが言っています。

雷★2が2体、
影★3、
亀★2がいて
敵のウォリアマリーンにボロ負けします。
運が悪いとかではなくこれでも火力不足です。

原因は過去から行われてきた数々のメイジナーフでしょう。
調整が難しそうだから仕方ない。

 

まとめ

今のメイジはぶっちゃけ弱い。
やるならディヴァインメイジだと思う。

私がメイジに行くときは
雷が速攻で★2になるか、序盤メイジ★2が2体以上完成するときです。

魔法無効装備も実装されてるし、敗者のアイテムが分配されるルールも実装されたんだから
メイジの火力少し戻らないかなー・・・。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/