【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 7月16日アップデート考察

2019年9月30日

ちょっと遅いですが、アップデート考察。
本当なら16日に書く予定でした。

遅くなった理由はこちら
【重要】7月16日~17日に更新が途切れた経緯を説明します

 

アップデート内容

・ウォリアーシナジー(3/6/9)のアーマーボーナスを(5/7/9)から(6/7/8)に調整

・ 剣聖のスキルダメージを(50/100/150)から(75/150/225)に調整

・ 赤き斧の王のスキル効果で得るアーマーを(5/10/15)から(10/15/20)に調整

・ ビーストシナジー(4/6)の攻撃力のボーナスを(15/20)%から(20/25)%に調整

・亀乗りの長老のスキルはもっともコストの高い敵ユニットを標的にして放ちます

・焔霊法師のスキルは100%の魔法耐性をもつユニットを標的にしないように調整

・戦神のスキルダメージを(150/300/450)から(100/250/400)に調整しました

・ドラゴンナイトの魔法ダメージを毎秒30から毎秒10へ調整しました

・致命の暗殺者の攻撃力を90/180/360から84/170/340に調整しました

 

考察

・ウォリアーシナジー(3/6/9)のアーマーボーナスを(5/7/9)から(6/7/8)に調整

ウォリア3ということは序盤のウォリアが少し硬くなっただけです。
アーマー1では数パーセントしかダメージカットが上がらないので、序盤は特に変わらない。

 

・ 剣聖のスキルダメージを(50/100/150)から(75/150/225)に調整

スマホ版チェスではこのキャラほとんど見ませんからね。
スキルの火力が1.5倍になったので流石に使う人は増えそう。

とはいえ序盤は、マナアイテムの補助がないと回ってる間に本体が死ぬから火力が倍になっても意味なし。

 

・ 赤き斧の王のスキル効果で得るアーマーを(5/10/15)から(10/15/20)に調整

★2以上になればそれなりに強くなったと思います。

ですがこのユニットが使われることはないでしょう。
ウォリアは他が強いので入れるスペースがないです。

 

・ ビーストシナジー(4/6)の攻撃力のボーナスを(15/20)%から(20/25)%に調整

ウォリアビーストはもともと強かったのでこれでTir1確定でしょう。

ウォリアビーストばっかり使っとけばほぼ4位以上説ある。

 

・亀乗りの長老のスキルはもっともコストの高い敵ユニットを標的にして放ちます

たくさん敵がいる方向に撃ってくださいお願いします。

羽に後ろ回られたらどうするんだ( ;∀;)

 

・焔霊法師のスキルは100%の魔法耐性をもつユニットを標的にしないように調整

これはうれしいですね。

ベノマンのワードにスキルを放つ焔霊はもういない。

 

・戦神のスキルダメージを(150/300/450)から(100/250/400)に調整しました

これでやっと1コスの性能になった。

これ以上の調整は大丈夫ですよ!

 

・ドラゴンナイトの魔法ダメージを毎秒30から毎秒10へ調整しました

ここは調整いらなかったです。

ドラナイは条件がきつめなので妥当な強さだったと思っています。

 

・致命の暗殺者の攻撃力を90/180/360から84/170/340に調整しました

ぶっちゃけほぼ変わりません。

致命の強いところはクリティカル率とダメージ倍率なので基礎攻撃力が6落ちた程度では痛くないです。

 

まとめ

総合するとウォリア強化!って感じの内容。

キング帯は必ず1戦に1人はウォリアビーストがいるぐらい流行ってます。

シーズンも残りわずか、頑張っていきましょう。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/