【スマホ版】Dota Auto Chess攻略 ルーク到達。ビショップ帯の抜け方

2019年9月30日

なんだかんだプレイし続けているスマホ版チェス。
ついにルークまで行けました。

https://twitter.com/Daichanblog/status/1145931477449789441

PC版よりは楽にルークになれた印象。
ただし時間はかかります。
合計60戦ぐらいはやりました。

ビショップ後半は1位を3回取ってやっと1ランク上がる感じ。

今回はビショップ帯をどのようにして抜けたか、記載していきます。

 

ビショップ帯の抜け方

使用する構成

アサシン6、ドルイド2のテンプレ構成
(ソールテイカー、幻影、水スピ、致命、砂漠、刺客、木、熊)

こいつ一生アサシンやってんな( ゚Д゚)

でもこれが一番勝てます。
アサシンが8種類いると安定感が増すので事故率が減りますね。

ディヴァイン構成が流行っているため、今が旬でもあります。
もちろん旬じゃなくても余裕で勝てるのでオススメ。

苦手なナイトはレベルを9に上げて闇のスピリット一転狙い。

 

・テンプレグレーシャーナイト
(蝙蝠、煉獄、ルナ、不死、羊、ドラゲナイ、祈祷師、呪術医、バーサーカー)

全員が★2以上になれば3位以上は確定。
というかほとんど1位。

ただし全員を★2にするまでのハードルがとても高い。
グレーシャー構成は人数が増えると他の構成より強さが増すためレベルが必須。
そしてレベルにゴールドを割きすぎると道中で力尽きるという難しめの構成。

9レベルで完成ですが、8レベルの構成はとても悩む。
グレーシャー4かナイト6を削ることになるのですが基本的にはナイト6安定。
ナイトの硬さが足りていればグレーシャーを突っ込む感じでいいです。

もし10レベルになるならアンデットを追加することをお勧めします。

 

・ウォリアビースト
(ウォリア6、ビースト4が理想。6はいらないので余裕があれば。)

まぁ安定の構成。

高い順位はあまり狙えない。
★の数次第です。

1位を取りたいなら9レベル以上、★3が3種類以上はほしい。

 

おまけ

ゴールドの使い方次第で順位が大きく変わる。

・連勝するパターン
・勝ちと負けがほぼ均等に起こり順位も真ん中のパターン
・連敗するパターン

で使い方が全然違う。

連勝するパターンは一番楽で、ROUND20までは20Gぐらい残してレベルとガチャに使いまくればいいです。
レベルはROUND13で7にするのが理想。

勝ちと負けがほぼ均等に起こり順位も真ん中のパターンは一番難しい。
とりあえず50G貯めてどこで使いまくるかを状況を見て読まなければいけない。
ちなみに一生50G握ってるようではほぼ勝てません。
どこかで大幅な強化が必要です。
基本的には8レベルになった時点で全額使う勢いで使ってもいい。
もちろん使えば使うほどお金は貯まりにくくなるので連勝できるかがすべて。
出来ないならそのゲームは負けです。

連敗するパターンはレベル7まで一切ガチャなしでレベル7を優先する。
その後HPを40前後残す。
まぁそもそもゴールドの使い方より、連敗しながらHPを残すのが難しい。

 

まとめ

流石にこの辺から簡単には勝たせてくれません。

もちろん引きが悪くて負ける試合もありますが、それは気にしなくていいです。
引きが悪くてもいい順位を取るために動かないと行けませんので気にしてる場合ではないです。

勝てない人は構成を気にしがちですが、
構成うんぬんよりゴールドの使い方をある程度理解したほうが勝てる。
他の人のゴールドの動きをよく見て学ぶといいです。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/