Dota Auto Chess攻略 6月26日アップデート考察

2019年9月30日

世間がTFTで盛り上がってる間にこちらはひっそりとアップデート。

今回の内容も結構面白いものとなっていましたので考察していこうと思います。

 

アップデート内容(wiki転載)

・シーズン1が6月30日に終わります。
♕上位20人のクイーン: S1 Winner Badge
♕クイーン: 320キャンディ + 王冠 (シーズン2の間有効) + Hermes|Aegis (プレイヤースキン)
♔キング: 320キャンディ + Hermes|Skadi (プレイヤースキン)
♖ルーク: 160キャンディ + Hermes|Necronomicon (プレイヤースキン)
♗ビショップ: 80キャンディ + Hermes|PoorMan(プレイヤースキン)
♘ナイト: 40キャンディ
♙ポーン: 20キャンディ

・月間パス所有者向けの投票が締め切られました。投票の勝者はパッジでした。シーズン2に実装されます。
・6月30日はシーズンオフです。この日のゲームはランクに影響しません。シーズン2 ゴーギーは7月1日に始まります!
・今週の最低勝率はミラーナです。
ミラーナはゲームから一時的に削除されました。
いつの日か、強化されて必ず帰ってきます。

・新たな「神」の駒が追加された事に伴い「神」の種族シナジーが変更されました。クールダウン低減が(1)-50%/(2)-50%から、(1)-40%/(2)-40%/(3)-40%に変更されました。

・ウォーロックのクラススキル「ソウルスティール」の効果が(3)15%/(6)25%から、(2)10%/(4)20%/(6)30%に変更されました。

・ドワーフの種族スキル「長距離射撃」に最もHPの低い敵を優先して攻撃する効果が追加されました。
・ハンターのクラススキル「精密射撃」が強化され、攻撃力増加が30/40から30/50に、相手の回避を無視する効果の発生率が30%/40%から60%/100%になりました。

・盾の神マルスの正面からのダメージ軽減効果が30%/50%/70%から30%/45%/60%に弱体化されました。
・メイジのクラススキル「魔法耐性低下」が(3)35%/(6)45%から(3)35%/(6)35%/(9)35%に変更されました。
・マップが変更され水が除去されて約30%フレームレートが向上しました。

・アックスのスキル「狂戦士の雄叫び」の効果時間が0.5秒伸びました。
・ビーストマスター★★★の呼び出す熊に挑発スキルが追加されました。

・新しいクラス「ウィザード」が追加されました。
ウィザードは4つ以上の駒を要求するシナジーにおいて必要となる駒の数を1つ減らします。
それに伴い、ビースト6、アンデッド6、メカ6、ナーガ4、メイジ9のシナジーが追加されました。

・新たな駒が追加されました。

・ルービック(神/ウィザード/2gold)
スキル「スペルスティール」
戦闘開始時にランダムな敵の駒のスキルと通常攻撃の射程を盗みます。
ルービックは準備フェイズの開始時に盗んだ能力を失います。

・グリムストライク(デーモン/ウィザード/4gold)
スキル「運命の一筆」
筆でインクの道を描いて敵を攻撃します。
インクが敵に当たる度にダメージが増加します。
また、ダメージを与えた相手にソウルバインドの状態異常を付与します。
ソウルバインド状態の敵を指定して放たれたスキルは、他の全てのソウルバインド状態の敵にも放たれます。

・新しいゲームモードとマップが追加されました。
1×8 カジュアル
2×4 カジュアル
1×8 ランクマッチ

カジュアルモードではランクは変動しません。また、通常のキャンディ報酬は発生しますが、月間パスの追加キャンディ報酬は発生しません。

・2×4 カジュアル
プレイヤーのHPをチームメイトと共有して戦うモードです。手数料を支払ってチームメイトに駒とアイテムを転送する事が出来ます。

・アサシン以外の駒が移動する際は、飛び跳ねるのではなくテクテクと歩くようになりました。駒が移動する際の無敵もなくなりました。
・★★★の作成時に瞬時に合体するようになりました。
・呪われた吸血攻撃のマスクが作り直されました。
パッシブ:ライフスティール +10%。アクティブ: 攻撃速度+80、自身のアーマー -8、スキル使用不可。この効果は8秒間続きます。

・アサシンが冬のドラゴンのスキル「冬の抱擁」の効果中も殴り続けるバグが修正されました。

 

考察

・シーズン1が6月30日に終了

今回の報酬はキャンディだけではなく、スキンまで付いてくるようになっています。

これは正直うれしいですよね。
TFTやUnderloadsが出ていなければチェス界もかなり盛り上がっていたことでしょう。

 

・ミラーナの削除

痛すぎ。
いくら最低勝率だからと言って消えてほしくなかったユニットでした。

これによりエルフは事実上の弱体化、ハンター構成はトレントを入れる構成などが難しくなり、エルフとハンターは間違いなく使いにくくなりました。
エルフに至ってはもう戦える状態ではないと思っています。

多分クラスの最低勝率というのがあればエルフになると思います。

 

・ 新たな「神」の駒が追加された事に伴い「神」の種族シナジーが変更されました。クールダウン低減が(1)-50%/(2)-50%から、(1)-40%/(2)-40%/(3)-40%に変更されました。

最序盤からのCD50%カットは強すぎるなーとは思っていましたがここにきて40%へ。
マナアイテムを装備したユニットたちの大暴れが軽減するでしょう。

問題は2で計64%もカットされること。
新しい神は2Gユニットなのでかなり早めに64%カットが発動できます。

雷のエレメントが狂暴化するでしょう。

総計的に見たら神は強化されたと言っていいと思います。

 

・アックスのスキル「狂戦士の雄叫び」の効果時間が0.5秒伸びました。

微妙。
全然変わりません。
結局マナが溜まるまで待たなくてはいけないほどの能力ではないです。

2秒ぐらい伸ばしてやっと有用化するものだと思います。
アックスはもっと強くていい、私はほとんどのウォリ構成でアックスは取らないので。

 

・ウォーロックのクラススキル「ソウルスティール」の効果が(3)15%/(6)25%から、(2)10%/(4)20%/(6)30%に変更されました。

かなり使いやすくなりました。

トロル構成最強時代到来ですね。
医者と適当な1体で発動できるようになりました。

トロルナイトに不死ネクロを放り込むだけでアンデットとウォーロックがついて来ます。
化け物。

 

・ドワーフの種族スキル「長距離射撃」に最もHPの低い敵を優先して攻撃する効果が追加されました。

スナイパーさん、不遇ユニットから化け物ユニットへ昇格。

このゲームにおけるHPを低い敵を優先して狙う能力は強すぎます。

ミラーナが消えた分、ここで補完されているんでしょう。

 

・ハンターのクラススキル「精密射撃」が強化され、攻撃力増加が30/40から30/50に、相手の回避を無視する効果の発生率が30%/40%から60%/100%になりました。

スナイパーだけでなく更にハンターが強化。

まぁタイドハンターを引けないとハンター6にならなくなったのでこれは当然といったところでしょう。

エルフさん完全終了。ドンマイ。

 

・盾の神マルスの正面からのダメージ軽減効果が30%/50%/70%から30%/45%/60%に弱体化されました。

やっときましたね。遅すぎ。

私は前々からツイッターやブログで言ってた通りですね。
軽減率が高すぎるから下げたほうがいいんですよ。

序盤のマルス2と出くわした時の絶望感が緩和されます。

 

・メイジのクラススキル「魔法耐性低下」が(3)35%/(6)45%から(3)35%/(6)35%/(9)35%に変更されました。

正直そんなに変わらないです。

メイジ9をやることはほぼないと思っているので、事実上の弱体化。
ただそれだけ。

 

・新しいクラス「ウィザード」が追加されました。

必要なユニット数を減らしてくれるのはいいんだけど代わりにウィザード入れなきゃいけないから枠食いまくりですね。

これははっきり言って微妙だと思っています。
ウィザードユニットの強さ次第では有用かも。

あとウィザード1体で1枠軽減されるならめちゃくちゃ強いと思っていますが、
その辺は謎。
誰かの実証待ち。

 

・新たな駒が追加されました。

ルービック(神/ウィザード/2gold)
グリムストライク(デーモン/ウィザード/4gold)

ルービックは間違いなく雑魚です。
序盤における神2シナジーが強すぎるからしょうがないです。

グリムストライクは書いてある通りのスキル能力ならやばいかも。
グリムが2体の敵ユニットを攻撃した状態で雷のエレメンタルがスキルを発動したら2体ともに2発入るのかな?そして行きと戻りで1体に4発のダメージが入るのか?
それとも「指定」だから範囲攻撃はノーカウントなのか?

まぁ2体に通常攻撃を行うかどうかは疑問ではありますが。

 

・新しいゲームモードとマップが追加されました。

ついにランクをかけて戦う以外のゲームモードが実装。

2×4はとても楽しそう。
手数料を払ってプレイヤー間の駒渡しが出来るのは戦略的でいいですね。

 

・アサシン以外の駒が移動する際は、飛び跳ねるのではなくテクテクと歩くようになりました。駒が移動する際の無敵もなくなりました。

わざと数体遠くに置いてあとから戦闘に参加させる戦略対策でしょうか。

まぁやってる人は上位帯ぐらいしかいないのでいいと思います。

 

・呪われた吸血攻撃のマスクが作り直されました。

ですよねー。強すぎましたもんね。

アーマー8は痛い。
しかし8秒したら切れるので戦将などならあまり影響はなさそう。
ただしアサシン対面は絶望するでしょう。

 

・アサシンが冬のドラゴンのスキル「冬の抱擁」の効果中も殴り続けるバグが修正されました。

お か し い と 思 っ た よ

バグかよこれ。
私がオートチェスをやらなくなったのはアサシンで勝ちにくくなったと実感していたのも一つの理由でした。
確実に勝ちにくくなった原因の一つであるバグですね。

アサシン使いの全プレイヤー歓喜。

特に私は大歓喜。

 

まとめ

いろいろ詰め込んだアップデート。

正直トロルナイト一強時代だと思いますよ?
ウォロアンデを手軽につけられるようになったのは強すぎる。

しかしオートチェスをプレイしに行くかと言われると・・・うん・・・。

私は人数の多いゲームをプレイします!

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/