TEAM FIGHT TACTICS プレイ2回目 忍者アサシン使用感など

2019年7月1日

昨日に引き続きTFTプレイ記事です。

仕事+引っ越し手続きなどが忙しく1日1戦が限界です;;;

では早速対戦の結果から見て行きましょう。

 

対戦結果

3位です。
ちなみに40G抱え落ちしました(半ギレ
この男、なにも成長していない。

忍者アサシンという組み合わせをプレイしてみました。
流石に知識なしじゃ書く記事もつまらないので仕事の休憩時間にwikiでユニットすべての詳細だけ読んできました。
それを読んだ結果忍者アサシンを試してみた感じです。

序盤は早々にガングプランクが来たのでパイレーツで金を稼いでいました。
中盤からアサシンを購入し、そのまま上記結果になりました。

はっきり言ってかなり強い組み合わせです。
私がもっとうまくプレイをしていたら間違いなく優勝してました。

ゼドの攻撃1発が1250ダメージとか出て相手のアーリがワンパンされたりしていたので
ゼドの強化は必須という感じ。

相手に硬いユニットがいてもお構いなし、クリティカルの暴力でバシバシ倒してくれます。

ただこのゲーム、盤面が狭いのでガレンやダリウスのスキルに巻き込まれがち。
いつの間にかナイトに殺されてることも多々ありました。

 

忍者アサシンとは

敵の後衛を破壊するアサシンと攻撃力を上げる忍者を組み合わせた構成。

相手の後衛は即死する。

相手にシェンがいたりクリティカルを回避するアイテムを持っているときつい

 

忍者(4種類)

忍者(1/4)・・・(忍者の攻撃力が40%上昇 / 全てのニンジャの攻撃力が60%上昇する )

2Gシェン
2Gゼド
3Gケネン
4Gアカリ

アサシン(7種類)

アサシン(3/6)・・・戦闘開始時に最も遠くの敵に瞬間移動し、(150/350)%のクリティカルダメージを与える

1Gカジックス
2Gパイク
2Gゼド
3Gレンガー
3Gイブリン
3Gカタリナ
4Gアカリ

 

まとめ、感想

まだ2日目だけど忍者アサシンだけやってれば一生勝てるんじゃないかな(暴論

はっきり言ってかなりパワーを感じます。
装備を覚えてビルドで対抗しないと勝てる気がしません。

今回私は3位でしたが、ビルドや配置を知らず、更には40G残してこの結果です。
普通のプレイが出来れば5位以下になる未来が見えません。
それぐらい強い。

さて明日も忙しいのでまた1戦しかできないかもですが、しっかりレビューしていきますのでよろしくお願いします。

 

関連リンク
Dota Underlords攻略 ゲームの紹介とルール説明