Dota Auto Chess攻略 6月15日アップデート考察

2019年9月30日

深夜に突然やってきたアップデート。

知らずにビーストマスターを使った私は発狂していました。

それでは見て行きましょう。

 

アップデート内容(英語)

 

アップデート内容(ごり押しの要約。翻訳ではない)

間違ってたらスマソ

・バトルパス課金者は駒のリストパネル一覧からリワーク投票が出来るようになりました。

・ビーストマスターのスキル変更 斧を投げるスキルから召喚スキルへ。
 レベル1でイノシシ、レベル2で鷹、レベル3で熊を召喚。

・フリオンの召還物の体力が各レベル100増加

・トレントのヘルスが減少

・天才魔導士リナとスナイパーの魔法耐性の計算が間違ってたので修正

・召喚物などのユニットがダメージリストに掲載されていなかったバグを修正

・オークの占い師、ドラゴンナイト、ダズル、不死の騎士などの見た目変更

 

考察

バトルパス課金者は駒のリストパネル一覧からリワーク投票が出来るようになりました。

パス購入者のみ関係あり。

私ならパス買っててもめんどいから投票しないのでそんなに気にする機能ではない。

 

ビーストマスターのスキル変更 斧を投げるスキルから召喚スキルへ。
レベル1でイノシシ、レベル2で鷹、レベル3で熊を召喚。

ビーストマスターまさかの弱体化。

あの斧がめちゃくちゃ強かったのに・・。

召喚スキル使ってみたのですが弱い。
イノシシはいるのか分からないレベル。
そもそもレベル1ビーマスはスキルが溜まるのがとても遅いので戦闘の後半に召喚物を出しても遅い。
ロンドルの熊ぐらい強かったら話は別ですが・・。

ただし最序盤のビーストマスターはかなり強い。
単純にユニットが1体増える感覚。

★2の鷹はヘルスが800あったので壁にはなる。

★3の熊はまだ出せてないけど期待しておきましょう。

ハンター構成にするとき前衛が弱すぎるからビーマスを召喚系にして時間を稼ごうという魂胆なのかもしれない。

 

フリオンの召還物の体力が各レベル100増加

意外と強いフリオンの召還物。
ここにきてヘルスが増加。

フリオン本体が弱いから割といいバフだと思う。

 

トレントのヘルスが減少

ここが弱体化するのか・・。

トレントの硬さはエルフ込みの硬さなのであまり痛くはない。

そんなことよりマルスの軽減率見直すべき。

 

あとのアップデートはバグの修正などなので割愛

 

まとめ

全体的にパッとしないアップデート。

エルフとハンターが弱体化ってことでいいのかな?

両方今のトップTierだったので調整って感じですね。

こうなってくるとウォリアがかなり強いですよね・・。

どうなるか次の環境!

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/