Dota Auto Chess攻略 アサシン三連勝、ナイト弱体化により日の目を浴びる

2019年9月30日

先日のアップデートでナイトの物理耐久が下がりました。

これはチャンスだと思い、最近マイブームになっていたアサシンをプレイ続投し続けていたら3連勝出来ました。

2位が1個ありますが、
4位以上は勝ちと思っていいと思うので3連勝なんですよ(ごり押し

それはさておき、アサシンは今波が来てる来てるクラスだと思っています。

その理由を説明していきます。

 

理由はもちろん6月4日のアップデート内容

物理耐久が下がったナイト、ロンドルのナーフを食らったエルフが若干数を減らしています。

ナーフされたクラスは若干使う頻度が減りますよね。
このゲームバランスがいいのでどうせすぐ頻度は戻るけど。

そして水のエレメンタルの攻撃力、スキルダメージのバフによりアサシンは今追い風が来ていると言っていいでしょう。

前半の厳しい場面はエレメントバフで凌いでるうちに、水のエレメンタルが勝手に火力を
出してくれるので以前より前半が凌ぎやすいです。

 

アサシンは早いゲームテンポにもついていける

ビショップ帯以上になるとゲームのテンポが速くなり、ROUND20で力尽きることも不思議ではない環境です。

具体的にはゴールドを使うタイミングが早い。
50Gにこだわって金を貯め続けていると体力を大半持っていかれます。

しかしアサシンはガチャをROUND16~20辺りでかなり回すので
もともとテンポの速いクラスであると言えます。

レベル8においては一番強いクラスと言っても過言ではないと思っているので、
テンポの速い環境でも体力を温存できることが多いです。
むしろレベル7~8帯は連勝が狙えます。

 

上記3試合詳細

1試合目、2位の方がドラナイで無双状態。

ドラゴンナイト★2が2体で一生勝ち続けてましたが、後半のタイマンが続くこと約8ROUND、テンプラが★3になりぎりぎり勝利出来ました。

レベル9にしてエニグマを狙いに行くも引けなかったので負けを覚悟しましたが、
代わりにテンプラが★3になり攻撃力は300越えの化け物。

ドラナイの★3にも勝てるんですね。驚きました。
アップデートで耐久が下がってなければ確実に負けてましたね。

 

2試合目はひどかった。

テンプラがROUND24まで引けなかったので死を覚悟しましたが、代わりに★3を量産しまくって逆転。

賞金稼ぎだけでもいいから★3になると勝率は跳ねあがりますね。
テンプラなしでここまで行けたのは彼のおかげです。

致命に呪いのマスク、超加速の石、ブラックキングバーを持たせていたのでアイテム運がよかった。おかげで勝てました。
ドラゴンナイト★2程度なら瞬殺してくれます。

 

3試合目は写真撮り忘れたのでカット。
ウォリアビーストに僅差で負けました。

 

まとめ

アサシンの時代来てます。

メイジには一応不利なので、ブラックキングバーやオークの占い師など、対策を忘れずに。

エルフ相手も不利ですが星を上げる以外の対策はありません。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/