Dota Auto Chess攻略 WinterWyvernの対策3選

2019年9月30日

Dota Auto Chessプレイヤーの皆さんこんにちは。

神メイジのWinter Wyvernが強すぎる、そんな方へ対策を3選実験してきたので参考程度にどうぞ。

 

対策① アサシン6で回復するスキを与えずに殺害する

これが一番シンプルで分かりやすいかと。

誰かが序盤でマルスを★2にしてメイジ構成を組んでいたら、アサシン6を検討してみましょう。

何度かアサシンを使って来ましたが、
アサシンは対神メイジ体感勝率は8割以上はあります。
神は最序盤とゼウスを引いてからが強いのでそれ以外の場面はアサシンで勝てます。

メイジ6が揃ったタイミング(ゼウスを引いたタイミング)はアサシン軍団が魔法で全滅するパターンが多いのでそこまで行くとしんどい。
致命にブラックキングバーを持たせるか★3を量産しないと勝てません。

 

対策② オークの占い師をピン刺し

ピン刺しというのは何のシナジーもないけどただ入れるだけです。

オークの占い師はゲーム後半じゃないと投入する余裕がないと思います。
前半に入れるとマナも貯まらないし弱すぎて戦闘にも勝てません。

占い師のスキル発動タイミングはWinter Wyvernのスキル発動タイミングより体感若干早めなので結構刺さります。

占い師が★1でWinter Wyvernが★2の場合は当然Wyvernのほうが早いので占い師の配置を変えるなどしてパターンを変えてみてください。

占い師のスキルが切れた後はもちろん回復スキルを使われますが、
それまでには相手の前衛を落とせていると思うので問題はありません。
後衛が凍ればおいしい。

 

対策③ ベノマンサーを使う

こちらの対策は序盤向けかつ状況を選ぶ対策です。

具体的にはこちらが勝つ場合に限り有効です。

WinterWyvernがスキルで粘っている間にワードを量産してダメージを重ねることが出来ます。

決まるとROUND9で15点ダメージとかいうとんでもないことが出来たりします。
ベノマンサーが2体、片方にマナ回復の石を持たせて15点出せました。

 

まとめ

ベノマンサーを置かれたときは相当しんどそうでしたね。

ベノマンサーもWinterWyvernも害悪戦術同士なので、恨まれもしないはず!

 

追記

2019年6月4日、WinterWyvern修正されました。
でも対策は使えると思います。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/