Dota Auto Chess攻略 6月1日アップデート考察

2019年9月30日

今回のアップデートでは新キャラがまたしても登場しました。
1ゴールドユニットなんですが明らかに1ゴールドの性能を超えています。

ではアップデート内容を見て行きましょう。

 

アップデート内容(英語)

 

アップデート内容(ごり押しの要約。翻訳ではない)

間違ってたらスマソ

Winter Wyvern(1Gドラゴンメイジ)追加

スキル:冷たい抱擁
味方を氷で包み込み、行動不能に。
その間、毎秒最大体力の割合分、体力を回復する。
-クールダウン 15/12/9
-効果時間 2/3/4秒
-回復割合10/15/20%

5連続でクリープから装備ドロップがない場合、TangoまたはMangoドロップ

Tango 木を消費して体力を回復
Mango 1~5G入手

ユニットがターゲットを変更するようになりました

他のターゲットが攻撃範囲内に存在し、現在のターゲットに物理ダメージ耐性があれば、ターゲットの変更を検討するように。

スヴェンのスキルのボーナスダメージを100/200/300%→100/150/200%に変更

「弾幕を表示」のチェックを外した時、プレイヤーのチャットにのみ影響するようになった。組み合わせ情報は箇条書きで送信される

ウィスプは「倉庫で自動合体」の影響を受けない

その他装飾やバグを修正(どうでもいいので割愛)

ゲームパスの追加

-値段約1ドル。
-アバターのゴールデンフレームがもらえる
-チャットメッセージの色が黄金に
-上位に入ったときにもらえるキャンディーにボーナス追加
-右の名前一覧にパスマーク付与

 

考察

Winter Wyvern(1Gドラゴンメイジ)追加

はっきり言って強すぎる。
1コスの性能ではない。

マナが溜まりやすくスキル発動頻度も高い。
この鳥1体でウォリア並みのタンク性能を持っています。

スキルのCDが10秒ちょいと長めですが、これに神が合わさるとマルスが落ちなくなります。

そしてドラゴンメイジというステータスがとても優秀。
ドラゴンナイト構成にメイジが追加できるようにもなります。
そして古龍を入れなくてもいいという利点まで。
どこまでナイトを強化すれば気が済むのか・・。

 

5連続でクリープから装備ドロップがない場合、TangoまたはMangoドロップ

このアップデートはゲーム性をとても楽しくするアップデートだと思っています。

装備運がない人向けの救済措置ですね。

ただMangoは強すぎる気もする。
ROUND3でドロップして5G入手したとするとすぐに利子が狙えるというアドバンテージがあります。

ただ体感的にMangoよりもTangoのほうがドロップ率が高い気はします。
Mangoはかなりのレアアイテムに分類されているっぽいです。

 

ユニットがターゲットを変更するようになりました

ユニットたちが効率を求めるようになるアップデート。

あくまでオートチェスという自動戦闘で意味不明な行動をするのが面白いゲームなので
このアップデートは個人的には微妙。

でも喜ぶ人が多そうなのでいいんじゃないかな

 

スヴェンのスキルのボーナスダメージを100/200/300%→100/150/200%に変更

やはりスヴェンは強すぎた。しょうがない。

 

「弾幕を表示」のチェックを外した時、プレイヤーのチャットにのみ影響するようになった。組み合わせ情報は箇条書きで送信される

正直よくわからん。

ゲームにほとんど関係ないので気にしなくていいかと。

 

ウィスプは「倉庫で自動合体」の影響を受けない

ありがたいですね。

私はたまに意図せずにウィスプ★2を作ってしまうときがあったのでうれしいです。

 

ゲームパスの追加

ゲームパスが1ドルってふとっぱらすぎないか?

人気出そうですね。
というか既にパス買ってる人はたくさんいました。
1ゲームに1人以上は絶対いる気がする。

 

まとめ

WinterWyvernにより神メイジやドラゴンナイトが加速しますね。

これ以上ナイトが強くなるのは勘弁してほしいですね。

しかし全体的に見れば面白いアップデートであるのは間違いないので楽しく遊んでいきましょう。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/