【諸説あり】Dota Auto Chess攻略 ビースト4トロル4の両立は弱いのでやめましょう

2019年9月30日

トロル4、ビースト4という組み合わせについてですが、意外と弱いのでやめたほうがいいです。

なんかすごいピンポイントな記事ですが、これには理由があります。

ウォリアを揃えるとします。
ライカンとタスカーを引くとビーストを揃えたくなり、
戦将を引くとトロルを揃えたくなります。

このように欲望通りに揃えると意外と出来てしまうのがこの構成なんですよ。

難易度もそこそこ高いので強そうに見えます。
しかし実際は弱く、この構成でランクをかなり落としてしまったので、そうなる人を救うためにこの記事を書きました。

 

うまくいく例

1位取ってるじゃないか

って思うかもしれませんが、これは10試合に1回ぐらいのレベルです。

それにこの試合も揃えた時点ではナイトにボコボコにされていましたが、
謎のエレメンタルを投入してやっと勝てました。

 

うまくいかなかった例

道中で力尽きます。

ベンチには大量のトロルがいたりします。

別にそこまで弱い構成に見えませんが、やはりナイトに勝てません。

 

なぜ弱いのか

ナイト構成に勝てないからです。

今の環境ナイトが多すぎますからね。
プレイヤーの体力が一瞬で減ります。

謎のエレメンタルさえ引ければ勝てますけど、そこまでプレイヤーの体力が持ちません。

 

しかし・・・

今回の記事で一番言いたいことです。

トロル4、ビースト4を両立しなければ勝てるんですよ。

クイーン上位の構成を見てみると
-ウォリ6、ビースト4
-ウォリ6、トロル4
-ウォリ3、トロル2、ビースト2
-ウォリ6、トロル2、ビースト2
-ウォリ6、トロル4、ビースト2
などで上位を取れています。

そして、トロル4、ビースト4を揃えている試合一切ありませんでした。

これには驚きを隠せませんでしたね。

偶然履歴に載ってなかっただけなのかもしれませんが、過去30戦の履歴に載らない程度には使われていないはずです。

 

まとめ

トロル4とビースト4の両立はやめましょうということです。

今の環境にマッチしていないだけかもしれないので、アップデートで環境が変わってみてから試してみてください。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/