Dota Auto Chess攻略 ビショップ3垢目達成したのでコツを教えます

2019年9月30日

長かったですが3アカウント目もビショップになりました。

ここからは素直にルークを目指そうと思っています。

自分で記事にした通り、トロルのランク上げ性能を実証出来てうれしい限りです。

ホントは昨日即記事にしたかったけどアップデート内容翻訳作業があったので今日になりました・・。

 

ビショップまで行くコツ

以前の記事でも似たようなことを書いていたのですが、3垢目を作れたので改めて。
今回は技術面よりも考え方重視のコツです。

 

その① 人それぞれ勝ちやすい組み合わせが存在する

これはガチです。

例えば私はエルフとナイトを使うのが下手ですが、ウォリアとトロルを使った勝率は高いです。

このように向き不向きが一応あります。
OPGG見てたらそう思わざるを得ません。
だって結果が出てますもの。

やりこめばやりこむほど不得意な組み合わせは減ってくるはずですが、ビショ3垢持ってる私ですら
使うのが苦手な組み合わせがあります。

自分が使いやすい構成を理解して、少し無理してでも使いやすい構成を組む試合を作るようにしてみましょう。

前半はそういった動きは出来ないので、ROUND20辺りから考えてみてください。
構成が★1だらけの場合は、構成7体中4体以上売却して他の構成を作ることなんて多々ありますよ。

 

その② 1位を狙う前提の立ち回りをする

4位以上狙いでいいという情報がよく出回っていますが、あれは半分嘘です。

常に1位を狙う前提の立ち回りをしてください。

4位以上でいいというのは、途中で「1位を狙った結果、行けそうにないから4位狙いに切り替えよう」
という考えになることが正解です。

最初から「4位以上狙いならレベルは遅らせていいや」、みたいな考え方をしていると勝率は下がります。

引きのいい試合は有利を広げる動きを(他プレイヤーの体力を奪う構成、レベル差で数的有利を作るなど)して、1位を狙いに行きましょう。

引きの悪い試合は1位を追うのではなく(ゴールドやレベルを合わせに行く動きはダメ)、粘りきって1位を捲る構成を無理やりにでも組んでください。
このゲームは運で有利を作ることもあれば、運で不利を返すこともできます。
大事なのは運を試行する回数を増やすことです。

最初はうまくいかないと思いますが、こういった動きを続けていると、勝手に上位に入れます。

 

その③ 粘り方を覚える

これは意外と重要。

超極端な例を出すと

ROUND35まで行けばほぼ4位以上だと思うんですよ。
全ROUND2ダメージで済ませれば70ダメージ、HPが30残っています。
つまり全ROUND2ダメージ以下に抑えられれば自然と4位以上になれます。

まさに机上の空論。
しかしこの空論を少し違う角度から見てみると・・

被ダメージを減らせば4位以上になる確率は上がる

っていう理論が爆誕します。
当然これは事実ですよね?

具体的には

自分の構成が弱いと思ったときは、
-ダズルをこそっと投入する、
-自軍のフォーカスを敵1体に集中させて、1体は確実に落とす配置を作る

などをしてダメージを減らせばいいんです。

構成が強いならそのまま勝ってください。
0ダメージな上に1ゴールドもらえます。

 

まとめ

というのが私流のコツですね。

どれも私のオリジナル情報なので出回ってないと思います。
そもそもこの情報が使える情報なのかは謎。
私にしか適応しない戦略かもしれません。

しかし試す価値はあると思っています。

何も考えずにプレイするぐらいなら、この考え方を試してみてください。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/