Dota Auto Chess攻略 トロルを使うとランクが上がりやすい【5月21日現在】

2019年9月30日

みなさんはトロルを使ってみたことはありますか?

私は攻撃力大好き人間なのであまり使ってこなかったです。

しかし中国の強い配信者さんの配信を見ていたところ、引きがそんなによくないにもかかわらず、上位を安定させていました。

これには衝撃を覚え、ここ数日私はトロルを研究しまくっていました。

するとどっこい、勝てちゃうんですよ。
★3なしでも全然上位に行けるし、
引きがよくなくても上位を取れる構成と思っています。
つまりランク上げに最適です。

今回はトロルがなぜランク上げに最適なのか、語っていきます。

 

トロル概要

トロル(2/4)・・・(味方のトロルの攻撃速度+35/味方全体の攻撃速度+30)

攻撃速度を上げてゴリ押す構成。

トロルという種族は、戦将以外の攻撃性能が低く、単体では弱い駒だらけ。

トロル(5種類)

1Gトロルの蝙蝠騎士
1Gトロルの占い師
2Gトロルの医者
3Gダズル(トロルの聖職者)
4Gトロルの戦将
 

実績

実績1
実績2

3垢目はランクを上げるのに苦戦中。
かれこれ30戦近くやってるのにビショにいけてない・・。

しかしそんな問題をスパッと解決してくれたトロル。

 

トロルはなぜランク上げに最適なのか

その① ダズルの存在

ダズルのクラススキル、プリーストでプレイヤーが負けるダメージを20%軽減してくれます。

ダズルはトロルの必須パーツなので、トロルを揃えると常にダメージが抑えられる状態になります。

 

その② 1体も倒せないことがほぼない

トロル構成を揃えると、トロルの駒は単体で弱い駒だらけなので序盤は負けやすいです。

しかしトロル構成はフォーカスを合わせやすく、相手の前衛をほぼ確実に1体は落としてくれます。

つまり1体も倒せずに15点ダメージを食らう・・なんてことはほぼないです。

 

その③ 上記2つの理由から、ROUND30まではほぼ確実に行ける

ROUND30まで行ってしまえば、誰かが脱落していることも多いです。

こちらの構成がかなり弱くても、ダズルのおかげで他の構成が弱い人よりは体力が余ります。
なので下位争いにも勝ちやすいです。

つまり7,8位を取ることはほぼないです。

 

その④ モブ戦に強い

トロル4バフが揃っていればモブ戦は負けません。
というより私は負けたことがないです。

流石にメイジトロルとかのネタ構成でやれば負けそうですが・・。

その⑤ メイジ対策もある

オークの占い師が自然と入る構成なので、メイジにも強く出れます。

トロルの占い師とオークの占い師がいればシャーマンも発動し、
戦闘開始時に敵のランダムな1体を6秒無力化できるので運が良ければ
リーライや雷エレメンタルを無力化出来ちゃいます。

 

注意点

何度も言うようにトロルの駒は戦将以外は攻撃力が皆無です。

低レベル時におけるトロルの駒が主力の構成はやめてください。
例) レベル4時、タスカー、岩エレ、トロルの占い師、トロルの医者 など

確実にカモられます。

ただし、戦将がいれば迷わず雑に構成を組んでも勝てます。

トロルは後半になればなるほどスケール(肥大化)するので
前半はベンチでトロルを育てて、盤面にダズルを入れて耐えるのもあり。

 

まとめ

トロルは前半の扱いが難しいですが、面白い構成です。

是非お試しあれ

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/