Dota Auto Chess攻略 勝てない人の特徴3選

2019年9月30日

Dota Auto Chessプレイヤーの方々こんにちは。

このゲーム、基本的には運ゲーですが、うまい人と下手な人では確実に勝率が違います。
まさに麻雀バトルロワイアル。

今回の記事では、私が思う勝てない人の特徴を3つ見ていこうと思います。

これに当てはまる方、改善していけば勝率は確実に上がるでしょう。

 

そもそも記者の実力は?

実力のない人の意見を聞くと逆に下手になるケースもあります。

https://twitter.com/Daichanblog/status/1127222394576297984

という感じでビショ1です。上位約7%ならしい。

ちなみにメイン垢もビショ1です。ビショ1アカウントが2つあります。

そこそこ実力はあると思うので参考にはなると思います。

 

その① シナジー集めすぎ

例えばハンターを集めるとしましょう。
ミラーナ、エルフの射手が集まりますよね。

すると今度はエルフも欲しくなります。
トレントの守り手や致命のアサシンも集め始めます。

さらに今度はトレントがいるのでローンドルイドを集めておきます。★2単体でも強いですからね。
ローンドルイドが★2になるとその強さに味を占め、★3にしたいがために他のドルイドも集め始めます・・・。

といった感じでどんどんほしいものを増やしてしまいます。

あなたはハンター7種にエルフ9種、ドルイド4種すべて集めるつもりですか?
と言いたくなる。
プレイヤーのレベルが8の場合、盤面とベンチで16種類しか持てませんよ?
それの★2を目指すとなると枠が足りない上に、ベンチに無駄なゴールドを割いていることになります。

ちょっと持っとくだけ・・ならもちろんいいのですが、そういう人は大抵手放すのが遅く、
操作量に影響が出ます。

逆に言えば無理だと思ったときはすぐ手放すようにすれば何の問題もありません。

この場合の解決策は、私ならハンターとローンドルイド優先で集めます。
それ以外の駒は抱えていてもすぐ売ります。

つまり優先すべき駒をさっさと決めておくべきなんです

 

その② シナジーを適当にそろえている

例えばビーストなんて一番いい例です。
自身のレベルが4の時にビーストシナジーを無理やり集めるとします。
他の駒は大抵★1です。
駒1体の攻撃力は大体50です。
つまり50が55になるだけ。それが4体。チーム合計は20。
それよりもデーモンナイト(攻撃力57)を1体入れたほうが確実に強い。
50%のピュアダメージが乗るので約23上がります。しかも1体に集約するから数的有利も作りやすい。

このようにシナジーを理解せず適当に揃えていると強さに反映しません。

逆に言えばwikiを読んでシナジーを理解するだけで周りとの差が出来ます。

もう一つの解決策として適当に揃えても強いシナジーを使い続けるのもありです。
オススメはウォリアとハンター。
上昇する能力が分かりやすい上に、最初から最後まで使える能力だからです。

 

その③ 駒1体に対する理解が足りていない

例えば序盤にティンカーを使っている人が多いです。理由はゴブリンかつ強いからです。
しかしほとんどの人がなんで強いのかを理解していません。
知っていたとしても「スキルが強い」、「前に置いたほうが強い」という情報程度でしょう。

これが本当によくない。
確かにティンカーの強いところはスキルなのですが、ティンカーの行動を毎試合見てみてください。
2試合に1回はスキルを撃たずに終わっていると思います。
本当にマナが溜まりにくいキャラなのです。
しかも体力が500しかないので前に置いてもマナが溜まる前に死ぬこともよくあります。

この情報を理解していれば、マナアイテムを持たせたり、攻撃をいい具合に食らえる配置にしたりと
ティンカーのスキルを使えるような動きが出来ます。

こればかりは駒1体の動きを見る癖をつけて、理解を深めるしかないので
まずは気になる駒1体の動きを集中してみてみてください。
どうせ戦闘全体を眺めていても「範囲攻撃が強い」ぐらいしかわからないので・・。

 

まとめ

このように勝てる人と勝てない人ではゲームへの理解度が全然違います。

単純なゲームに見えてかなり奥が深いゲームなので、勝ちたいなら研究は必須ですよ!

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/