Dota Auto Chess攻略 ヒューマン6レビュー【2位】

2019年9月30日

本日もDota Auto Chessをプレイしていましたところ
珍しくヒューマン6構成が出来上がったのでレビューしていきます。

正直ヒューマン6は私の好みではありませんでした。
なぜなら火力が出ないのと、
サイレンスをかけたところで駒を倒し切らないとサイレンスが解けたタイミングで
スキルをぶっ放されては意味がないからです。

今回は仕方なく構成を作ってしまったという感じです。
このゲームは引きには逆らえないので・・。

だが私は間違っていました。

めちゃくちゃ強いです

意外と押し切れちゃうんですよ。
サイレンスが解けるかと思えば再び30%で重ね掛けされるし相手は一生サイレンスです。
後衛に届かない、ドラゴン構成やアサシン構成に弱いことが欠点です。
相性は仕方ない。
ヒューマン構成は大体リーライがいるので相手の後衛より先にスキルを打てるので
敵の後衛にサイレンスがかからなくても全然押せます。

 

ヒューマン概要

ヒューマン(2/4/6)・・・ヒューマンの通常攻撃時(20/30/40)%の確率で4秒間サイレンスを付与させる。これらの確率は別々に発生する。

wiki曰く、ゲーム内の表記と実際の確率は違うそうです。

サイレンスはスキルを使えなくする状態異常です。

つまり通常攻撃を行うたびにサイレンスが付与される確率が発生します。
計算上だとわかりにくいですがざっくりいうと
6体いれば殴った相手はサイレンス状態になります。そのくらい発動する。

ヒューマン(7種類)

2G魔女リーライ
3Gオムニナイト
3G天才魔導士リナ
3G人狼ライカン
4G海賊王クンカ
4Gドラゴンナイト
4G光の老魔導士

 

狙う条件

序盤にライカン、クンカ、オムニスナイトのどれかが★2になっていれば狙える。

ヒューマンは単体で強いユニットが多く、狙ってなくてもヒューマン2は発動しやすいが6体となると至難の業。

1Gヒューマンが存在しないため、序盤から狙いに行くのはほぼ無理。

クンカやライカンでウォリア構成をしているついでに狙うなら全然あり。

オススメの立ち回り

序盤(レベル6まで)

リーライを囲っておくのはオススメではありません。
リーライは序盤弱すぎるのでゴールドを集めるのが困難になります。
ただしティンカーや雷のエレメントを引いていた場合は入れておくといいでしょう。

クンカ、ライカン、オムニスナイトは★2にならない限りは囲っておいて間違いはないです。なんなら即戦力。
いらなくなったら売りましょう。
多分クンカはいらなくなることは少ないですが。
その後にリナやリーライを引けたら囲えばいいです。

ただ序盤からヒューマンを囲い過ぎるとすぐにゴールドがなくなり、
利子を諦めるしかありませんので序盤はゴールドが薄くなること間違いなし。

中盤(レベル8まで)

ヒューマン6を揃えに行くムーブを取るべき。

ヒューマンはナイト2、メイジ3、ウォリア2で構成されていて、クラスシナジーをもらいやすい種族です。
反面どれかを3にするとレベル7になるまでヒューマン6は実現しません。
まぁ7レベルでヒューマンが6体所持できることはそうそうないですが。

ですのでヒューマンは4に留めておいてクラスバフを取りに行きましょう。
ライカンがいるなら適当にビーストを1体追加してビーストバフ、タスカーを追加してウォリアビーストを取りに行くなど選択肢は様々。

ヒューマン自体を引けていればいろんな選択肢が取れるのでヒューマンが4種いる場合は連勝を狙うのも容易いと思います。

終盤 (レベル10まで)

ヒューマン6でサイレンス地獄が完成していることが理想。

瞬間移動の短剣があれば後衛にサイレンスを入れに行けるのでオムニスやクンカに使うのが吉。

ちなみにドラゴン構成と当たるとほぼ100%負けるのでご容赦ください。

 

理想のパーティー(諸説あり)

2G魔女リーライ(必須)
3G天才魔導士リナ(必須)
3Gライカン(必須)
4Gドラゴンナイト
4G海賊王クンカ(必須)
4G光の老魔導士(必須)
2Gフェアリドラゴン
3G毒の古龍
4Gメデューサ
5Gタイドハンター

メイジ3、ヒューマン6、ドラゴン3、ナーガ2です。

めちゃくちゃもったいない構成に見えますがこれが理想ですね。
なぜなら弱点であるドラゴン構成をこちらが握っているので相手にドラゴンが来ることはほぼないからです。

アサシンがつらいのでアサシンがいるならナーガの2体をナイトやウォリアに換えて
味方のメイジを囲いましょう。

実績

魔女リーライ★2
天才魔導士リナ★2
人狼ライカン★2
オムニスナイト★2
海賊王クンカ★2
光の老魔導士★2
雷のエレメント★2
ローンドルイド★2
メデューサ★2
地雷工作員★2

メイジ4、ヒューマン6、ビースト2です。
なんか弱そうですが2位。

この構成は、メイジバフとリーライを生かすのが目的の構成なので
魔法攻撃がめちゃくちゃ痛く設計されています。
雷エレメントや地雷工作員の火力が強すぎてこの2人がスキルを打ち終わるころには
敵の盤面は壊滅しています。

ROUND30は勝てませんでしたがROUND35は勝てました。

この回は1位がROUND12体力97%で50G持ってた上にアサシンドラゴン、しかもドラゴンナイト★2が2体いたのでどうあがいても勝てません。
当たるたびに15ダメージぐらい負いました。

ROUND30手前あたりで1回だけ1位の構成には勝てたのですが、ドラゴンが揃った瞬間勝てなくなってしまいました。

 

まとめ

サイレンス強すぎです。

足りない火力はメイジが全部補ってくれます。

相手にナーガがいる場合はメイジ6を目指すことになると思うのでそれだけは注意。

 

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/