Dota Auto Chess攻略 4月30日アップデートと考察【パッチノート】

2019年9月30日

Dota Auto Chess記事のお時間です。

平成最後のシーズンも終わり、本日4月30日はアップデートとオフシーズンになっております。

新シーズンのために本日プレイしてアップデートに頭を慣らしておくのがおススメです。

今回のアップデートでかなりの修正と新クラスや新キャラが出ているので
アップデート内容と考察を記載していきます。

アップデート内容(wikiより転載)

  • 新シーズンは5月1日にはじまります。
  • 4月30日はシーズンオフです。ランクに影響しません。
  • Io(5ゴールド)が追加されました。
     種族はエルフ、クラスはありません。
     ★1は他の種類の★1の駒の合体に利用出来ます。
     ★2は他の種類の★2の駒の合体に利用出来ます。
     他の駒の合体に利用する際には、1体だけが利用可能です。
     ★3はありません。
  • Dazzle(3ゴールド)が追加されました。
     種族はトロル、クラスは新クラスのプリーストです。
     スキル「シャロウグレイブ」
     味方にシャロウグレイブの保護をかけます。
     シャロウグレイブによって保護されている間、対象が死ぬ事はありません。
  • 新クラス「プリースト」
     プレイヤーが受けるダメージを20%軽減します。
  • ゴブリン錬金術師に種族オーガが追加されました。
     ゴブリン錬金術師はゴブリンであり、オーガです。
  • ナイトのクラススキル「光の守護」が調整されました。
     (3)ナイトが、40%の確率でシールドを展開します。
     (6)味方全員が35%の確率でシールドを展開します。
  • アサシンの調整
     アサシンの駒の待機時間が0.5秒から0.75秒に変更されました。
  • ステータスの調整
     ★1恐怖のデーモンの最大HPが50増加しました。
     ★1ベノマンサーの最大HPが100増加しました。
     ★1デーモンナイトの最大HPが50低下しました。
  • 不死の魔女リッチはゲームから削除されました。
     再調整されていつの日か必ず帰ってきます。
  • 今週の最低勝率強化はオーガマギです。
     オーガの種族スキル「頭が2つ」の効果が強化されました。
     旧:自身の最大HPが10%上昇する。
     新:味方全員の最大HPが5%上昇する。
  • 謎のエレメンタルのスキルが強化されました。
     ダメージが5/7%/9%から6%/9%/12%に強化されました。
  • メデューサのスキルが弱体化されました。
     敵がメデューサを見ていると判定される角度が85度から60度に弱体化されました。
  • 刃の鎧が新しくなりました。
     旧:受けたダメージの20%を攻撃者に与える。
     新:4秒間、受けたダメージの100%を攻撃者に与える。
  • 呪われた吸血攻撃の攻撃速度上昇量が40から30に弱体化
  • 伝説の鎧のオーラによる攻撃速度上昇/低下が+15/-15から+10/-10に弱体化
  • 魔術師のマントの魔法耐性低下効果が20%から30%に弱体化
  • UIの更新:新しいポストゲームパネルとロード画面を追加しました。ゲーム中、あなたは現在のチームの構成と他のプレイヤーの相乗効果を見るために、右側のプレイヤー情報パネルのドロップリストを広げることができます。
  • アーリーエンドのメカニズムをアップデートしました。ゲームを終了することを提案するとき、ゲームのトップ3にランク付けされたプレイヤーは2票を得ます。ゲームは合計4票で終了します。
  • いくつかのバグを修正し、いくつかの視覚効果を微調整。

考察

Io(5ゴールド)が追加されました

ちょっと分かりにくいですが、
例えばタイドハンター★1が2体とIo★1が一体でタイドハンターの★2が出来ます。

つまりIoはポケモンで言うメタモンですね。

出す順番がタイド→Io→タイドでは発動しなかったような気がします。
タイド→タイド→Ioなら進化してくれました。
間違ってたり修正されたらこの情報は忘れてください。

こいつの実装で★3が盤面に出る確率はかなり増えますね。

 

Dazzleが追加されました

まだ使えてないけど私は好きですね。というか強そう。

トロル・プリーストという組み合わせが強い。

トロルは単体で弱いユニットばかりで揃えようとすると前半で痛い目を見ます。
しかしその痛い目を軽減するプリーストというクラスの実装により、
後半での巻き返しが現実的になると思うので強そう。

スキルは弱いと思います。
マナがたまるタイミングと味方が死ぬタイミングがかぶる可能性は低そう。
対象が全体なのか単体なのか範囲なのかは謎。全体なら強い気もする。

 

ゴブリン錬金術師に種族オーガが追加されました

純粋なバフ。

錬金術師はぶっちゃけ単体性能が4G最弱クラスだったので妥当。

ちょっとは壁になれるとは思うけど、あまり期待はできないと思います。

 

ナイトのクラススキル「光の守護」が調整されました

ナイト2は便利過ぎたのでこれも妥当。

 

アサシンの調整

そこまで痛くないかと。

むしろ待機してる間に相手の後衛が前に出る時間が出来るので後ろに回りやすくなるので
後半のアサシンの強さを考えるとバフなのかもしれない。

 

ステータスの調整

デーモンナイトは強すぎたので妥当。

恐怖のデーモンは隠れ強者だったので人気でそう。

 

今週の最低勝率強化はオーガマギです

後半の存在意義がなかったので妥当。

しかし味方全員のHPが1500で10体いたとしても1体75、合計750しか上がらない。

正直そんなに強くないと思います。

 

謎のエレメンタルのスキルが強化されました

謎エレ人気でそう。

ナイト相手には間違いなく刺さる。

 

メデューサのスキルが弱体化されました

正直そこまで痛くない。

そもそも石化が強すぎるので範囲が減ったところでメデューサが強いことには変わりなし。

 

刃の鎧が新しくなりました

強すぎる。4秒間100%ダメージを返すって異常です。

敵1体から500ダメージを受けると攻撃頻度が1.1だとすると4秒で1500ダメージぐらい返せると思う。

私はこれを一生作り続ける予定。

 

まとめ

すごく面白そうなパッチだと思います。

アサシンがどれほど強くなるか見ものです。
前半に関しては、弱いのにさらに弱くなったので揃えるときは注意。

刃の鎧と恐怖のデーモンメタ予想。