Dota Auto Chess攻略 -ゴブリンメイジ編ー

2019年9月30日

今日はとてもいい引きを繰り返し、ゴブリンメイジが出来ました。

というわけでゴブリンメイジ構成を語っていこうと思います。

 

ゴブリンメイジ概要

ゴブリン(3/6)・・・(自分の駒のどれかにアーマー +15と毎秒10のHP回復を付与 / 味方全員にアーマー +15と毎秒10のHP回復を付与)

メイジ(3/6)・・・敵全員の魔法体制(35%/45%)下げる

ゴブリン6の耐久+メイジの魔法ダメージでゴリ押す構成。

なおアサシンには勝てない模様。

ゴブリン(6種類)

1Gクロックワーク
1Gゴブリン賞金稼ぎ
1Gティンカー
2Gティンバーソー
4Gゴブリン錬金術師
5G地雷工作員

メイジ(8種類)

1Gオーガマキ
2Gフェアリードラゴン
2G魔女リーライ
3G雷のエレメンタル
3G天才魔導士リナ
4G光の老魔導士
5G不死の魔女リッチ
5G雷の神ゼウス

 

狙う条件

まず運良くないと狙えません。

序盤構成がゴブメカ(ティンバーソー、ティンカー、ゴブリン暗殺者など)でなおかつROUND15までに体力が90%あればなんとか。

というのもゴブ6を狙う場合はゴールドを最低でもレベル8まで貯めないといけないのでガチャ必須の構成ではきついです。

 

オススメの立ち回り

序盤(レベル6まで)

まずゴブリンは全員購入。
ガチャは8までは我慢したい。出来ないならゴブ6は諦めるべき。

ティンバーソーとティンカーは序盤の鬼なのでこいつらを重ねられれば連勝もしやすく、ゴブメカへ向かえます。

クロックワークはかなり弱いので信頼しすぎはNG。

ティンカーは前衛に置いたほうがいいです。
スキルが強力な代わりにマナがたまるのが遅いので、前衛において攻撃をわざともらってマナを貯めます。

序盤に買うのはNGとされているリーライですが、
ティンカーが2体入る構成などではリーライを入れるのはあり。
それぐらいティンカーのスキルは強いです。

 

中盤(レベル8まで)

我慢の時。
ひたすら利子を意識してゴールドを貯めるしかないです。

自分からはほとんど何もできず、ターン開始時のガチャでひたすら祈るだけ。

メイジを引けたらメイジ3までは配置してもいいです。
ティンカーのスキルが魔法ダメージなので魔法耐性を下げると効果的です。

体力が40%切ったらゴブ6は諦めるべき。

 

終盤 (レベル10まで)

地雷工作員を引きに行くゲーム。

体力が40%以下でかつゴブ5揃っている、かつレベル9以上ならガチャに全額投資してでも地雷工作員を引きに行ってください。

引けたら優勝。引けなかったら負け。
ゴブ6なんてそんなもんです。

 

理想のパーティー(諸説あり)

1Gクロックワーク(必須)
1Gゴブリン賞金稼ぎ(必須)
1Gティンカー(必須)
2Gティンバーソー(必須)
4Gゴブリン錬金術師(必須)
5G地雷工作員(必須)
2G魔女リーライ
3G雷のエレメンタル
4G光の老魔導士
5Gタイドハンター

ゴブ6、メイジ3、メカ4、ヒューマン2です。

タイドハンターなどの敵を止めるスキルを持ってる駒がいればゴブリンの回復とマッチして安定します。

実績

クロックワーク★2
ゴブリン賞金稼ぎ★2
ティンカー★3
ティンバーソー★2
ゴブリン錬金術師★2
地雷工作員★1
魔女リーライ★3
雷のエレメンタル★3
光の老魔導士★2
オムニスナイト★2

ゴブ6、メイジ3、メカ4、ヒューマン2です。
これで2位。
アサシンにはどうあがいても勝てないことが分かりました。(当然前衛後衛は変えてます。前にもオムニスを置いておきました。)
アサシンは序盤にクリティカルを連発されたら絶対勝てません。
連発されなかったら勝てます。
かなり分が悪いので連戦になると確実に負けます。

ちなみにこの構成、アサシンがいないなら9.5割勝てます。
★3が3体もいる時点でおかしい引きしてますからね。

 

まとめ

麻雀で言う清一色をメンゼンで揃えるぐらいの運がないと無理です。
地雷工作員必須というのがかなりきつい。

無理やり揃えたとしても★の数が足りず押し切られることも多いです。

つまり序盤にゴブリンの星の数をガチャなしで上げられるかが勝負。
かなりの運ゲー。

当然揃えば化け物です。
アサシン以外にはほぼ勝てます。メイジ相手はナーガ2足しておけばまず負けません。
アサシン相手はゴブ6ナイト4とかにすれば勝てるかもしれない。
また研究しておきます。
ゴブ6が揃えばですけどね( 一一)

関連リンク
オートチェスとは?https://daichan-blog.com/post-372/