【脱初心者向け】DOTA AUTO CHESSというゲームの紹介とルールと攻略

2019年9月30日

先日、DOTA AUTO CHESSというゲームが日本語化されました。

このゲームはDota2という世界で一番有名といっても過言ではない
オンラインゲームの追加MODです。

ちなみにDota2をプレイしたことがなくても全然遊べます。
私は未プレイです。

アクティブは今でも10~20万人もいる人気沸騰中のゲームです。

プレイするにはSteamをインストールし、Dota2をインストールする必要があります。

そしてDota2のランチャー画面からDOTA AUTO CHESSへ行けばいいです。

上の図が起動画面で上の「アーケード」というボタンを押して
一覧からDOTA AUTO CHESS を選べばロビーへ行けます。

 

紹介

8人のプレイヤーが世界中から集まり、最後の1人になるまで粘るゲームです。

決着は大体40ROUNDぐらいにはつきます。

1ROUNDごとに、
プレイヤーはそれぞれゴールドを使い、駒を買って自分の盤面に置いていき、
迫りくる敵を迎え撃っていきます。

盤面の駒が敵にやられ、全滅した場合はプレイヤーの体力が減ります。
勝った場合は体力は減りません。

体力が0になったプレイヤーは脱落していき、最後の1人になるまで続けられます。

最初は25ROUND生き残ればいいほうです。

ちなみにゲームの操作性は悪いのでそこだけは覚悟してください。

 

ルール

ROUNDの流れ

・駒の購入・配置 30秒
・レディー 5秒
・戦闘 60秒

ゴールドの入手

・ROUNDの開始時に1~5ゴールド
・ROUNDの開始時に利子ボーナス(10G所持ごとに1G、最大5G)
・ROUNDの勝利時に1G
・ROUND連勝ボーナス(3連勝で1G、5で2G、8で3G)
・ROUND連敗ボーナス(3連敗で1G、5で2G、8で3G)

駒の購入

ROUNDごと、ショップにランダムで5体並ぶのでそこから購入

ショップの中身を変えたくない場合はロック可能。

変えたい場合は2Gで変更可能。

プレイヤー全員が同じテーブルから5体排出されているので
ユニットごとに数の限りあり
コスト1 45体
コスト2 30体
コスト3 25体
コスト4 15体
コスト5 10体

駒の配置

プレイヤーのレベル分だけ盤面に配置可能

倉庫は8体

同じ駒を盤面に3体置くと星2の駒になり、強くなります。

プレイヤーのレベル

経験値を入手すれば上がる

プレイヤーの経験値

・ROUND終了時に1入手
・5G使って4入手

戦闘

オート戦闘です。

1・2・3・15・20・25・30・35・40・45・50ROUNDはモブ戦
その他は他のプレイヤーの駒と戦います。

装備

モブがたまに落とします。

駒に装備できますが最大6つまで。

 

攻略

このゲームは麻雀です。

駒を重ねるとメンツになるし、すべての駒は役のパーツです。

役と駒の強さを分かれば分かるほど勝てます。
つまり最初3戦ぐらいはどうあがいても勝てません。

すべて覚えなくても10%ぐらい覚えるだけでも勝率はグンと上がります。

 

ROUND1に買うべき駒は?

オススメは

・ティンバー
・アンチメイジ
・ゴブリン暗殺者

の3体です。

最初のショップで5体のうち3体同じキャラがいたら1体買って、
ショップをロックしてROUND2で残りの2体を買って進化させるのがいい。

装備は誰につければいい?

防具は前衛、武器は星の高いユニットにつけるのがいい。

装備するとスキルが使えなくなる代わりに能力がすごく上昇する装備もあるので注意。

おすすめの組み合わせ

・ウォリアー
 3・6・9種類で能力が発動。種類が多いので集めやすい。

・ナイト
 2・4・6種類で能力が発動。2種類だけ買って前衛にして他のユニットを試すのがいい

・メカ
 2種類でオートヒール発動。序盤に揃えば強い。

序盤の立ち回り

10ROUNDまではゴールドを常に使い切っていいです。

とにかく3体重ねて星2ユニットを作ったほうが序盤は強い。

中盤の立ち回り

50G目指して金を貯めていくべき。

どのタイミングかは手持ちの駒とプレイヤーの体力次第。

 

まとめ

あとは自分でプレイするのが強くなる近道です。

最初は負けますけど早い人なら2戦でコツをつかんでいきます。