【新規向け】パスポートの取得方法【簡単に短く解説】

先日パスポートを取得したので
新規取得の方向けで解説します。

費用は10年用で16000円かかりました。

私が取得しようと事前に調べたとき、どのサイトも
超分かりにくかったので分かりやすく書きます。

 

どこにいけばいい?

各市町村にある旅券発行所です。

外務省ホームページで確認するのが手っ取り早いです。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

市役所や区役所ではパスポートの申請はできないので注意

 

必要なもの(4つ)

・一般旅券発給申請書1通

旅券発行所にあるので当日書けばOK

・戸籍謄本又は抄本1通(400~500円)

これが曲者。
「戸籍のある市役所や区役所」
で申請しなければなりません。

戸籍は実家で登録されている方が多く、一人暮らししてる方でも
戸籍は実家になっていることが多いです。

つまり東京に住んでいても出身が福岡で戸籍を変更してなければ
福岡まで行かなくてはいけません。
ずっと東京に住んでいれば東京の役所ですべて解決。

しかしご安心を。
郵便サービスがちゃんとあります。

役所で申請書をもらって
本人確認書類(免許など)をコピーして
郵便局で82円の切手2枚と定額小為替を買って
宛先が自分の返信用の封筒を用意して切手を貼って
上記4つを封筒に入れて戸籍のある役所へ送ればOK。
返信は1~2週間。

これでやっと入手できます。

・証明写真1枚

縦40mm、横35mmの写真が必要。

履歴書用のやつより大きいサイズなので注意。

旅券発行所の近くに写真を撮れる設備があることが多い。

・本人確認書類

運転免許書
マイナンバーカード どっちかがオススメ。

健康保険所の場合はもう一つ証明書が要求されるので注意。

 

まとめ

①役所へ行き、戸籍謄本又は抄本を入手
②上記見出しの「必要なもの」を旅券発行所へもっていきパスポートを申請
③1~2週間後16000円持って旅券発行所へ行きパスポートを取得

が一番スムーズな流れ。

なんか事情があってこの記事の情報で申請できない人は
役所や旅券発行所の役員に教えてもらうのが早いと思います。