シティリーグとは?出場方法、景品、持ち物について解説【ポケモンカードゲーム】

ポケモンカードゲームプレイヤーの皆さん、こんにちは。

今回はシティリーグについてです。

多分、大半の人は

・シティーリーグって聞いたことはあるけど、詳細は知らない
・大会とか興味ないしいいや

という方が多いと思います。

私も、ポケカプレイ初期はそんな感じでしたが・・・

私も、2021年4月24日、ついに初出場してきましたので、
レポートしていきます。

 

シティリーグとは

ポケモンカードゲーム プレイヤーズクラブ
https://event.pokemon-card.com/

からエントリーできる大会です。

参加人数は、大体64人、それ以上の時もあるらしい。
参加費は500円です。

中規模大会という感じ。

当然年齢区分もあります。
最近、コロナの影響か、ジュニアなどの~〇年生
区分が変わっているため、公式要確認。
(2020だと小5までがジュニアなど)

 

景品

チャンピオンシップポイント(CSP)

がもらえるだけです。
つまりこのポイントのために出場するようなもの。

 

チャンピオンシップポイント(CSP)とは

原作ポケモンで言うところの
減らないレート
みたいなものだと思っていただいていいと思います。

ポイントの累計が上位のプレイヤーは、
ポケモンWCSへの出場権が与えられます。

一応、その出場権を目指すのが目標となります。

他にも、景品として(2021)
・1位~3位 特製表彰用プロモカード
・TOP32位 オリジナルデッキシールド
・TOP64位 げんきのハチマキ

・30ポイント以上 プロモカード

がもらえるとのこと。(公式より)

1回のリーグでもらえるポイントはこちらから(公式)
トレーナーズウェブサイト

ちなみにプレイヤーズクラブへの反映は2週間後ぐらいならしいです。

 

出場するのなんとなく怖いんですけど!

それな

でもビビってても何も始まらないので、とりあえず出るべき。

出てみると、ただの楽しい場所です。

まず、ポケカの民は民度がいいです。

これはジムバトル10回、シティリーグ1回出た自分の体感ですが、
ポケモンというコンテンツを、笑顔で楽しんでる連中だらけです。

「よろしくお願いします!」
「ありがとうございました!」
「決勝、頑張ってください!」
「プレマ、かっこいいですね!」
「プレマとスリーブ強そう;;;」
「マリィのダメカンケースミラーマッチですねw」

こんな会話ばっかです。

挨拶以外、話さない方もいますが、内心は楽しんでる方しか会ったことはないです。
そういう方も、対戦終わると、つい対戦について語っちゃいます。
私もそのたぐいの人なので、間違いはないと思います。

持ち物

マスク2021年4月25現在、コロナのせいで
マスクがないと出場できません。
デッキ事前に登録したデッキを持っていく。
ちゃんと60枚になっていることを確認しましょう。
上位に行くと、デッキのチェックもあります。
スリーブ公式に明記はされていませんが、デッキに装着しておきましょう。
スリーブなしでプレイすると、カードの傷とか警戒されやすいので。
ダメカンサイコロでもアクリルでも、分かればOK。
コイン・マーカー必須。
ないだけで、デッキに入っているカードをある程度絞られるので。
GXマーカーCレギュが落ちるまでの辛抱。
ボールペン何かと書くことがあるので。
プレイマット任意。
ただし、出場者の100%は使っています。
安いのでいいなら、2000円もあれば、Amazonで買えます。
スマホトレーナーズウェブサイトや結果確認に必要。
それを抜きにしても、持ってこない人のほうが珍しいが。

 

まとめ

シティリーグとは、WCSに出場するためのポイントを争う
ガチバトルです。

つまり、環境デッキや、ガチデッキや、初見殺しデッキなど、
勝つために全プレイヤーが全力を尽くしてきます。

なのでクラッシュハンマーとか遠慮なしに撃ちまくってもいいので
超気楽!!!(本音)
オーロット&ヨノワールとかも、当たり前レベルで飛んできます。
遠慮が一切いらないので本当に楽しいです。

 

ここからは個人的なお願いですが、
店員さんやジャッジ、対戦相手の方々には敬意を払い、
余裕を持たせるような態度を取ってほしいです。
そうすれば、不思議なことに全員楽しくなるので。

 

以上、シティリーグに興味を持っていただければ幸いです。