【読書感想文】お金持ちになれる黄金の羽の拾い方【橘玲】

読書感想文シリーズ第五弾、
「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」

今回こちらを読むことになった経緯は、
マナブさんのAmazonギフト配りに当選したからです。
私がブログを始めたきっかけを詳細に語る&マナブさんのTwitter企画の使い道を語る

とりあえずこの本、

私の中でのオススメ本、ナンバー1で間違いなしです。

ただ、先に言っておくと、

「この本読めば金持ちになれる」という本ではないです。
そんな甘い考えは捨ててください。

稼ぎ方より、支出を減らす方法をメインに書かれています。

それだけでも読む価値はありますが、
そっちはオマケ。

この本で学べる知識は・・・

日本制度の隠された事実です。

 

ボリュームについて

400ページほどです。

内容が、国や税の話が多く、漢字も多くなるので
拒否反応が強い。

正直読むの時間かかりました。
1週間ちょいかな?

では本の内容へ。

 

支出を減らす

金持ちになりたいなら3択しかないです。

・収入を増やす
・支出を減らす
・資産運用する

これらは、勤勉な方は、誰でもすぐ出てくる事実なので、
決して本の内容を晒しまくっているわけではない(保険)

この本は、その中でも支出を減らすことについて
ピックアップしています。

具体的な方法としては、
マイクロ法人を作ること。

さらに日本制度の隠された事実、とやらを使って
どのように立ち回ればいいかが書かれています。

その先は・・・本読んでください。
深すぎるので。

 

リーマンは国に搾取されまくってます

この本読んで思ったことは・・・

私、家畜と変わらんわ

流石に大げさかもしれませんが、
国視点から考えれば、そうと思わざるを得ない。

考えても見てください。

我々って日本の制度を理解しながら生きていますか?
学校で教えてくれますか?
何で税金ってこんなに種類あるのかとか考えたことありますか?
給料見て違和感覚えますか?

ちなみに私は、全部考えたことはあります。
でも分からないんですよね。
情報量が膨大すぎて。

これを分からないで放置している限り、
家畜です。

でも普通の人はそんなこと考えません。

与えられた土地、餌、牧草さえ与えられれば、
のんびり生きていけますしね。

実際私もそうでした。

 

ではどうすればいいか?

サラリーマンとして会社に頼るのではなく、
一個人として生きていくしかないです。

え、無理っ とか思うでしょう?

もうその時点で、立派にマインドコントロールされています。

本来、人という生き物は1人であることを前提に生きていく生き物です。
そのうえで徒党を組むかを決める。

ホリエモンとかもよく

「こっち側に来ればいいのに」

とか言ってましたが、多分こういうことなんでしょうね。

 

まとめ

この本を読むことこそが、1個人としての始まりだと言っても
過言ではない。

それぐらい有益な情報が書かれています。

私も、法人を作ることを決意しました。

今は金も技能もないので無理ですが、
1年後には実行できる環境と経験を積もうと思います。

 

ってかこの本読むと・・・

やる気出ます

がんばろう(決意)

あとマナブさん感謝。