【タイ】振り込め詐欺は国際化してました

2019年3月31日

こんにちは、だいちゃんです。

最近話題にはならなかったものの、なかなか全滅しない振り込め詐欺。
突然ニュースとなって話題になりました。

タイで、日本人を狙った振り込め詐欺のコールセンターの役割をしていた
22歳から54歳までの15人の日本人が逮捕されました。

 

どうやって逮捕されたのか

家主が電話機の数を不審に思い警察に相談したとのことです。
マニュアルまで用意してあるのは
「海外だから絶対捕まらない」という自信の表れに見えます。

 

日本は振り込め詐欺の的

高齢化が進む日本は、振り込め詐欺の的であると思います。

15人もの組織が生きながらえているぐらいには稼げるのでしょう。

 

海外を拠点にするという戦略

日本で振り込み詐欺が起こっているのに対して、大本が海外にいるので
日本の警察は何もできません。
というより海外にいたら捜査範囲が広すぎてわかりませんよね。

今回のケースのように海外の警察が逮捕しない限り
捕まることはほぼないでしょう。

 

対策は?

調べてみましたが、完璧な対策はないです。本人次第。

知らない番号はでないようにするしかありません。

しかも、海外に犯人がいる場合、警察に通報したところで何かできるわけではないですからね。

そりゃあ振り込め詐欺も撲滅できないわけです。

 

まとめ

こうしてみてみると日本での振り込み詐欺は、稼げるうえに
対策はほぼないという絶望的な詐欺です。

みなさんは絶対に知らない番号は出ないようにしましょう。