副業を学びに、いなフリはおすすめ|失敗しないための事前準備教まとめました【田舎フリーランス】

2020年8月15日

約1ヶ月ほど前にこういった投稿をしました。

【ワークキャリア】1ヵ月の泊まり込み、持ち物は何を持っていけばいい?【田舎フリーランス養成講座(いなフリ)】

今日、ついに田舎フリーランス(通称いなフリ)が終了して
帰りの電車で記事を書いております。

そんな受講して卒業したての私が
いなフリのレビューをしていく記事となっております。

 

いなフリとは?

株式会社Ponnufが運営する
フリーランス養成スクール(講座)です。
期間は1ヶ月で
費用は大体20万ちょい。

「人生の選択肢を広げる」がコンセプト。

WEB制作、
ライティング、
動画制作などを学べます。
詳しくは公式サイトへ。

 

楽しいですか?

楽しいです(断言)

まずこういったスクールは
勉強、勉強、ひたすら勉強みたいなイメージがありますが
いなフリは別。

講座を受けるか受けないかはほぼ自由(一部強制受講あり)で
自身の作業がある場合などはそっちを行う人も多かった。

なんなら田舎特有の土地の広さで、
外でバレーボールなどしながら気晴らしする人もいました(私)

フリーランスらしい自由なスタイルです。

夜や土日は自由時間なので
作業に没頭する人や、
ボードゲームで遊ぶ人、
飯食いに行く人などそれぞれ楽しそうにしていました。

 

陰キャでもいける?

はーい私でーす。

家でゲームばっかりしてる私でもいけました(笑

なんなら我々の代は、話せはするけど
陰性能高そうな人多かったです。
一部超明るいイケイケタイプもいましたが。

我々の代に限らず、端で縮こまっているような人でも
明るくなって帰っていくことが多いとのこと。

実際私は「え、あの人以前は陰キャだったの!?」
っていうような人をたくさん教えられました。

 

失敗しないための事前準備

ここ超重要。

いなフリは自由度が高い分、自分を見失いがち。

まぁ完璧なスクールなんてこの世にないからね、仕方ないね。

何事でもそうだけど

主体性

を磨いておくことをお勧めします。

主体性とは簡単に言うと

「何でもかんでも自分で行う、失敗は全部自分のせい」と思う考え方です。

例えばブラック企業に勤めてしまっても
「ブラックと見抜けなかった私が悪い」
「転職しようとしない私が悪い」
と考え、相手を責めない感じ。
相手を責めても何も得られませんからね。

いなフリにはたくさんの現役フリーランスが
コミュニティ内にいて、
もっているスキルや考え方が様々です。

ただ闇雲に聞くんじゃなくて、
「私が自走するためには、この人のこのスキルが必要だ」
って感じで自分が自走することを前提に聞くべき。

こういった考え方は主体性を磨いておくことで
行動に移せます。

 

私の場合

いなフリを受講する前は、
独学でWEB制作について勉強していました。

その後、クラウドソーシングに登録し、仕事の提案をしていたのですが、
仕事を受注することにびびってました。

その理由は
自分が失敗したときに助けてくれる人がいないから。

その助けてくれる人を求めいなフリを受講しました。

ついでにフリーランスがどんなソフトや開発環境で
仕事しているのかも気になっていましたので一石二鳥。

さらについでにブログについても教えてくれる人がいたら
教えてもらおうと思っていました。

結果、偶然もありましたが、全てを手に入れることができました。
目的が定まっていて、主体的な行動をしたからだと思っています。

 

まとめ

いなフリ、最高です。
絶対また遊びに行く。

つい数時間前に感動の別れがあったばかりだから
この気持ちが消えないうちに記事にしました。

コミュニティの仲間たちと、
たくさん学び、たくさん遊びました。
講師もいい人たちばっかりでした。

そして最後には企業様から案件をもらえるほどに
成長させてもらいました。

私はこれから何かを成し遂げる可能性を自分でも感じます。

それほどたくさんのものをいなフリでもらいました。

今後の自分が楽しみです。