格安sim携帯とは【簡単に解説します】

2019年10月9日

こんにちは、だいちゃんです。

先日格安simスマホに乗り換えたので
乗り換える方法を語ります。
ちなみにガチで安いです。
月額半額以下じゃないでしょうか。
(私の場合は6G 4000円ほど)

ついでに格安simってなんだろう、安いのは分かるけど全体的によくわからない
という人向けの解説もします。

格安sim携帯とは?

格安simカードっていうのを刺しただけのスマホです。

これがsimカード

格安simカードを提供している会社(MVNO)は
3大キャリアなどから設備を借りて運営してるだけのため
・回線維持費
・広告費
・人件費
が必要ないので安く提供できています。

3大キャリア(docomo,au,softbank)を使ってる人は
3大キャリアから提供されるsimカードが刺さってます。
これにより3大キャリアそれぞれの回線が使えます。
もちろん他のキャリアのカードを刺すと動きません。(simロックと言われています)

つまりロックを解除して、提供されるsimカードから
格安simカードに変えれば格安sim携帯です。

2015年から携帯電話のsimロック解除が義務化されているので
店舗にもっていけば解除してもらえます。
ただし2年縛りの違約金(約10000円)や、手数料(約3000円)を取られるので
それだけは注意。

AppleStoreなどで買ったiphoneなど
たまにロックのかかっていない携帯電話もあります。(simフリー)

ロックとか面倒くさいって人は
格安simを提供している会社(MVNO)から本体ごと買えばすべて解決。
ぶっちゃけ一番楽です。

まとめ

・自分の携帯はそのままで格安simを使う人
 →ロックを解除してsimをMVNOと契約
・本体と格安simを買う人
 →MVNOとsimと本体を契約

という感じです。

乗り換え方法について知りたい方は
格安sim携帯に乗り換える方法
へどうぞ