ニュージーランドの銃乱射事件概要、我々への影響

こんにちは、だいちゃんです。

ニュージーランドで起こったとんでもない事件の概要を
記事として記録しておきます。

事件概要

日本時間の15日午前9時40分ごろ、
イスラム教の礼拝所モスク2ヵ所で銃乱射事件が発生。ヘルメットを被って武装した白人らが、当時約300人がいたモスク内に侵入して、銃を乱射した。

犯行中犯人は動画を撮影しており、その動画はtwitter等のSNSで世界に広まってしまっています。

犯人の数は不明、現地メディア情報では、死者は40名以上になるそうです。

容疑者と思われる男4人と女1人の身柄が確保されており、そのうちの1人はオーストラリア出身の28歳の男だそうです。

簡単に言うと5人以上のテロ部隊がイスラム教の礼拝堂(モスク)を襲撃したってことですね。

我々への影響

ないですね。

ただ

・日本が移民を受け入れる傾向にあるということ
・ニュージーランドでは死刑制度はなく、何人殺害しても30年とかで服役できること

これら2つを考えると、30年後、
犯人たちのような危ない人たちが
日本に来る可能性ってのは十分にあります。

ただ武器は持ってこれないので、
日本にいる危ない人達と一緒レベルです。