【LoR】ダイヤに昇格できたので、更に引退も考えてるので、最後に勝ち方と考え方教えます【プラチナ帯】

ついにやりました。
ダイヤモンド達成です。

これ以上のプレイは望んでいないというか
プログラミングや他ゲーに注力したいので
これにて引退でもいいかと考えています。

なのでダイヤへの勝ち方や考え方などはもちろん紹介するんですが、

ずっと渋ってたデッキレシピも紹介します。

正直最強デッキです。
上位に勝つことは一切捨てて
ダイヤまで爆速で上がるためのデッキです。

 

ダイヤへ上がる方法

環境調査+環境に合わせて勝率51%以上のデッキを作ることです。

プラット帯までは適当に回していてもランクは勝手に上がります。
なぜなら勝って20LP、負けても16P以下しか減らないからです。

しかしプラット帯からは勝っても負けても20LP増減なので
確実に勝率を51%以上にする必要があります。

肝心の勝率を51%にする方法ですが、
それこそ環境調査です。

このゲームはカードバランスが非常にいいので
強いデッキを作ってランクマッチしても勝率は五分です。
しかし環境に合わせたデッキを使うだけで当然勝率は上がる。

具体的には敵に使われたデッキを10戦ほど記録し、
有利そうなデッキを作ってランクマッチするだけ。

当然10戦よりやればやるほど効果的。
私の場合は10戦ぐらいして気づいただけ。
記録すらしてない。(ぁ

「え、面倒・・・バトル以外のことを考えるのも面倒・・・
頭使って目の前の戦いに勝てばいいじゃん!」

って人はセンスある人以外一生負けます。
頭良く見えますがただセンスがいいだけです。

面倒って方、逆に考えれば
面倒ってことが分かってる分有利です。
つまり他に面倒な環境調査を行う人は少ないことが分かってるので
簡単に他プレイヤーを出し抜ける。

ポジティブシンキングで頑張ってみてください。

 

使用したデッキ

前の記事でもチラッと言いましたが・・・

ノクサスイルーシブです。

利点

・1戦が短い

1戦約5分ほど。

マッチング時間などを含めれば
1時間に8戦ぐらいいけるはず。

 

・事故が少ない

低コストだらけのデッキなので事故は少なめ。

孤高の僧とか拒絶とかは
最強の事故要員なので減らしてます。

 

欠点

・除去に弱い

ミスティックショットでほとんどのユニットは消されます。
コントロールされがち。

 

・アイアンエリクサーに弱い

メインアタッカーのゼドは
ステータス変化、特にアイアンエリクサーに弱い。

退却でかわしてもコストアドバンデージを取られる。

 

考え方

考え方と言ってもいろいろありすぎるため、
私の使用しているノクサスイルーシブの
カードベースで語っていきます。

 

・ゼド

チャンピオンだから当然かもしれませんが。
めちゃつよかーど。

こいつがいるせいで
ゼドデッキは先攻が超有利とされている。

ゼドミラーも先行取ったもん勝ちみたいなところはある。

実際、置いて殴るだけで
相手の場のフォロワー1枚とネクサス3点持ってける可能性があるの強すぎです。

3ターン目でゼドが進化したら?
あなたの勝ちです。おめでとう。
だから絶対ブロックしないといけないため相手フォロワー1枚を持っていける。

 

・カタリナ

取扱注意カード。

このデッキにおいては使うのが難しいです。

ボードを広げるのか
カタリナを進化させるのかの選択が難しい。

あと切先を使う場合はコスト調整を忘れずに。

 

・ナヴォリの盗賊

試合によってはこのカードがキーマンになる。

先行1ターン目で殴ることができれば
心に安心感が得られる。
ドラッグのようなカード。

手札に戻すカードは極力こいつにしたい。

 

・鼓舞する老師

謎ピン刺し。
って思うでしょう?
ピン刺し最強です。

こいつを初手で出せたときに得られる
アドバンテージが異常。
ゼドやイルーシブカードの打点が1上がるだけで脅威は
すごく増す。

でも手札に2枚以上来た時のディスアドもすごいので
ピン刺しです。

別に来なくてもデッキの目的は達成できるし
来たら来たでアドの塊。

 

・グリーングレイドの二人組

ミドルリスクハイリターンカード。

体力1なので何かと死にやすいというリスクの裏に
1ゲームで10点以上たたき出す可能性のあるカード。

ゼドの分身でも攻撃力上がるのずるくない?

 

・ナヴォリの密謀者

事故要員。
でもイルーシブカードは種類が少ないので
しゃあなし入れるやつ。

でも意外と使える。
破壊工作員戻したり
相手のチャレンジャーからゼドを救ったりしてくれる。

 

・影の暗殺者

強すぎ。
このカード強すぎ。

ランクマッチというゲームシステムにおいて
かなり強いカード。

自身がほぼ2点確定カードとなり
さらにデッキを1枚回してくれる。
こいつを出すだけで勝率に直結するゼドやカタリナを引きやすい。
つまり勝率が上がる。

退却でナヴォリの盗賊救って
戦線復帰でこいつを出しても1ドローできるので
アドバンテージの塊。

 

・孤高の僧

空気カード。
使用することはほぼない。

場に何もない状態で出すと強い。

そもそもこのデッキは盤面が
並んでいるときの爆発力が強いデッキなので
使用すると逆に不利になるパターンが多い。

 

・退却

このデッキのキーカード。

主にゼドを守るために使うカードだが
汎用性が高く、様々な勝ち筋に繋げられる。

暗殺者でドローしたり
破壊工作員戻してプレイしたり。
戦線復帰で破壊工作員出すと効果発動しないので注意。
(プレイと召喚は別)

 

・アイオニアの意思

TUEEEEEEEEEEEEEEEEE

黙って3投。

 

・拒絶

こちらも強いカードだが事故ると悲しいので1枚。

1枚で困ったことは正直ない。

 

・帝国の破壊工作員

2点を与えるのは当然強いとして
2/3が強い。
防御にも使える。

 

・深紅の信奉者

2コス最強カードと言っても過言ではない。
当然チャンピオン抜きで。

2点を与えるという目的が達成しやすいだけでなく
相手にプレッシャーを与えられる。

こいつを出すだけで2点以上得することもあったりする。

あと破壊工作員と組み合わせるだけで4点になるのもずるい。

 

・ラースエリクサー

3点チケット。

序盤に使うと1コスト分ボードアドバンテージを
失いかねないので使用は慎重に。

とはいえよく使い忘れる。

ゼドに使用後、分身して殴るムーブも強いので検討して、どうぞ。

 

・吸血

お試しで1枚入れてるだけ。

でもかなり強いので2枚にしてもいいかも。

 

・ノクサスの狂熱

めちゃつよかーど。

3点バーンがメインだが、
こちらの対象や相手の対象を消すためにも使える。

 

まとめ

とりあえずこのデッキを使ってみてもいいかも。
文句は受け付けません・・・。

ちなみにダイヤモンド帯のハイマーヴァイには1回も勝てませんでした。
やはりコントロールに弱い。

 

以上、参考になれば幸いです。