【ポケモン剣盾】リベロエースバーンの対策を思いつく限り記載

taitorugazou

エースバーン一強環境到来です。

特性のリベロが強く、
ダイマックス環境との相性が良すぎです。
特にダイジェットで弱点だった地面技をすかす動きが強い。

今回はそんな、
エースバーンの対策ポケモンを思いつく限り記載してみます。

 

エースバーン対策

・カバルドン

エースバーン対策として今最も流行っているポケモン。
HB特化すれば火炎ボールも2耐えする耐久の持ち主。

ステルスロック、あくび、じしんと厄介な技を使えるので
相手に不利な択を迫れる。

ラム持ちには一方的にボコられたり
珠持ちの火炎ボールは2耐えしなかったりするので注意。

 

・ミミッキュ

特性を利用したトリックルーム展開+のろいで退場する型なら
エースバーン対策になる。

選出しておくだけで
とびひざやダイナックルをすかせるので
プレッシャーにもなる。

 

・ウオノラゴン

スカーフエラがみやトリックルームエラがみで倒す。

エースバーン側からの有効打はカウンター以外ないのも強み。

 

・パルシェン

超物理耐久でとびひざもギリ耐えられます。

返しのシェルブレードで乱数一発。
ハイドロポンプなら確定一発。

対面からでしか勝てないので後出しは不可能。

 

・ギャラドス

威嚇ギャラドスならワンチャンあり。

格闘技や炎技を半減で受けられる強みもある。

とはいえダイジェットに後出しすると半分以上入ってしまうため
ダイマックスを切るしかなくなる。

 

・ドサイドン

こいつが最強の対策だと思う。
物理耐久がかなり高い上に
火炎ボールやダイジェットを半減で受けられる。

とび膝蹴りもHぶっぱするだけで半分入りません。

 

まとめ

エースバーンの対策はどんな形であれ
考えておかないとランク対戦に行けません。

例として上記対策を試すのもあり。

 

以上、参考になれば幸いです。