【あつ森】木から家具が落ちるしくみ、蜂の巣の比率【あつまれどうぶつの森】

2020年9月8日

どうぶつの森

今回はタイトルの通り木から家具が落ちる仕組みを記載します。

こんな感じで木を揺らすと家具が落ちてくることがあります。
ちなみに今日はプレスベンチが落ちてきました。
このゲームの木、丈夫すぎですね・・・。

こうして家具を回収していくことは、
家具が増えるだけでなく、

マイレージの実績も解除できます。

 

木から家具が落ちる仕組み

・まず蜂の巣が落ちる木が確定される

村中の木から蜂の巣が落ちる木が5個確定されます。
そのあとに家具が落ちる木が2個確定される。

当然フルーツの成る木は除外。
つまり村にフルーツの成る木しかない場合は蜂の巣も家具も落ちてきません。

 

・針葉樹もカウントされる

針葉樹も普通の木と同じ扱いです。
私が実証したので間違いないです。

つまり村にフルーツの成る木以外の木が
7本ないと家具が落ちる木が出現しません。

 

裏技

上記を利用すれば、
家具の出現する木を固定化することが可能。

まず村中にある、フルーツの成る木以外の木を
全て除外します。

そのあとに木を5本植え、成長させます。
するとすべて蜂の巣の木に。

その後、木を新たに2本植え、成長させると
絶対に家具が落ちる木が爆誕します。

【注意】
蜂の巣を落としてしまうと
その木も家具が落ちる木に選ばれる可能性があるので
蜂の巣は落とさないようにしましょう。

 

まとめ

村中の木から
5本は蜂の巣の木になり、
2本は家具の木になる。

どちらも木から落とせばリセットされます。

 

 

 

ゲーム制作に興味ある方は、体験・相談 無料ですのでよかったらどうぞ。