【ポケモン剣盾攻略】ポケモン対戦ってこういうゲームです、理解できない人は負けます【ソード&シールド】

2020年8月9日

taitorugazou

ポケモン対戦ってどういうゲームかを理解している人はかなり少ないと思う。
理解してさらに行動に移せる人はさらに一握り。
ランク順位2桁以内にいるような上位勢の方はほぼ該当すると思います。
(彼らは純粋に時間もあると思いますが。)

分かっていても行動に移し、結果が出せないのであれば分かってないのと一緒。

私ですらも理解しきれていない部分があるので微妙なのですが
一応ランク対戦上位5%以内に入れたぐらいには理解しているつもりです。

今回はポケモン対戦で勝つために、
ポケモン対戦がどういうゲームなのか、私なりに書いてみようと思います。

 

ポケモン対戦はどういうゲームなのか

私なりの答えは・・

勉強ゲーです。

勉強できる人が強いです。
当然勉強した内容を生かす行動力も必要。

学校の成績がよくてかつポケモン対戦が好きな人とかはガチで向いてると思います。
某有名大学にポケモンサークルがあったりするのも納得。
あとは時間さえあればランク上位も夢じゃない。

 

なぜ勉強ゲーなのか

・例を一つ上げる

ではみなさん、リーフィアが相手に出てきたらどんな技を覚えているかどれだけ予想できますか?
私はあくび以外想像できなくて1回カモられたことがあります。

ナットレイにウェザーボール(炎)を撃たれ、カバルドンはリーフブレードで八つ裂きにされ、
ギャラドスは殴り合いで勝てませんでした。
このように情弱は食われていきます。
私が最強の並びと信じたカバナットギャラが1匹にボコられます。

つまり知らないポケモン、型を使われるたびにカモられます。
種族値も分らず技も分らず、ダメージ感覚もない。

しかしこれらを理解していれば・・・
まずこんな選出しないです。
さらに晴れ状態でナットレイを出したりもしません。

つまりポケモンのことを知っていれば知っているほど、
対策する動きが取れ、勝率も上がります。

我々は何十戦、何百戦と対戦をするんですから
この若干の勝率上げはかなり影響します。

 

・メタをメタる勉強も必要

ポケモンの知識だけではありません、対戦環境に使われている
ポケモンの情報も必要です。

例えばミミッキュが使われることが多いことを知っていれば、
対策ポケモンを1体用意することが可能です。
使用率40%を超えているポケモン1体を対策するだけで
対戦はかなりやりやすいです。

つまり市場調査的な勉強も必要になってくるわけです。

 

・読み合いやテクニックは必要ない?

クレープのトッピングみたいなもんだと思う。

いちごやみかんを乗せればおいしくなるけど、
結局クレープの要は生地とクリーム。
この2つがまずければ、ただいちごとみかんを食ってるだけ。

でも生地とクリームがうまければクレープとして改良は可能。

ポケモンも知識やメタを理解していなければ
読み合いも発生せず負けるしテクニックどころではない。
トゲキッスの戦い方が分からずにダイジェットされてるだけで負けるようなもの。

テクニックや読み合いを楽しむ前に、知識、メタを知るほうが
ポケモン対戦を楽しめます。

 

まとめ

ポケモンは勉強ゲーだと思っています。

とはいえ勉強できない方々、気を落とさないでほしい。
勉強不足で1回カモられても、
なぜ負けたかさえわかっていれば次に生かせるので
負けた経験を忘れずに対策していけばいいです。

こうして何度も経験を重ねることでカバーできます。
対戦回数だけはどうしても増えますが・・・。

つまり勉強と経験のハイブリット型が一番勝率上がると思います。