中国製バリバリの怪しいマウスを購入してみた

今日はマウスレビュー記事。

私はマウスを人生で20回ぐらいは購入したと思います。
それぐらい潰してしまうか、こだわってしまう・・。
ちなみに一度も投げたり打撃で壊したことはないです。
大体右か左クリックを使い過ぎて効かなくなる。

今回レビューするマウスはこちら。

サムネにもなっていると思いますがこの中二病バリバリのマウス。

最初に言っておきますが、購入はオススメしません。
上記ページに書いてあることは一部嘘です。さす中国製。

ではレビューしていきます。

 

マウスレビュー

Amazonの商品ページではこんな感じ。
静音、充電式ワイヤレス、このデザインでなんと1399円。
いわくつきの匂いがプンプンしますね。

でもデザイン重視で買ってしまいました。
厨二カラ―最高ッ!

商品が届いたときはこんな感じ。
ガッツリ中国製。
箱がもろもろなのは売れ残りの証。

中身はこんな感じ。
意外と写真と違いはなくて驚き。
もっとサギられるかと思った。

電源つけると光始める。
家の光の関係で見えにくいですが、結構いろんな色に変化してくれる。
一応ゲーム用マウスなのでバッチリ光る。

 

いい点悪い点

・いい点

-デザインかっこいい
-光るのかっこいい
-操作性は普通
-値段が安い

・悪い点

-静音マウスじゃない ←詐欺じゃん
-設定を変えないとマウスポインタの速度が重い
-bluetooth はついてない ←詐欺じゃん
-充電がいつ切れるか分からない

 

まとめ

というわけで詐欺商品です。
しかし1399円のスペックは軽く超えていると思う。

私はしばらく使ってみようと思います。

通話をたまにするので静音じゃないのは痛いですが
コスパを考えるといい買い物だと思います。