【ポケモン剣盾攻略】きゅうしょに当たりやすいとは?急所率のお話【ソード&シールド】

2020年8月5日

taitorugazou

ポケットモンスターソード&シールド記事。
今回はきゅうしょ率のお話。

みなさんは「きりさく」という技の説明を見たことはありますか?

きりさくの効果は「きゅうしょにあたりやすい」とだけ書かれています。
実はこの効果、急所率という数値を+1して攻撃するという効果です。

では急所率が+1されるとどうなるのか・・見て行きましょう。

 

急所率とは

急所率は
0で1/24(4.17%)
+1で12.5%
+2で50.0%
+3で100%
の確率で急所に当たるという指標です。

普段、普通に技を撃つときは急所率が0の状態で撃ちます。
つまりみなさんが技を撃つときは約4%の確率で急所に当たるわけです。

そして前述したきりさくだと急所率が+1されるので12.5%の確率で
急所に当たることとなります。

 

急所率が上がる事象

・特性「きょううん」で(+1)

・きりさく、つじぎりなど急所に当たりやすい技を使う(+1)

・ピントレンズを持たせる (+1)
・するどいツメを持たせる (+1)

・カモネギ・ネギガナイトにながねぎを持たせる (+2)

・きあいだめを使う (+2)

・とぎすますを使う (+3)

 

戦術

今の対戦環境で一番有名なのは多分きょううんキッス。

特性がきょううんのトゲキッスにピントレンズを持たせたもの。
これにより急所率が+2されて急所に当たる確率が常時50%になります。

私も動画内で使用しましたがありえないレベルのひどい勝利を頂きました。

 

まとめ

急所率は
+1で12.5%
+2で50.0%
+3で100%
の確率で急所に当たるという指標です。

きあいだめという技は割と有用だと思うので
何かいい案を思いついたら対戦で使いたいところ。