【ポケモン剣盾攻略】ドリュウズが増えすぎているので対策を記載します【ソード&シールド】

2019年12月22日

taitorugazou

ポケットモンスターソード&シールド記事。

今回は対戦環境においてドリュウズというポケモンが増えすぎているので
対策を記載しようと思います。

増えすぎているというのは私自身のYouTubeの動画を見てもそう、
私が動画外で対戦しているときもそう、
他の方の動画を見ているときもドリュウズというポケモンが多いと感じます。

つまり気のせいとかではなくマジで増えています。

 

ドリュウズの性能

HP:110
A:135
B:60
C:50
D:65
S:88

特性
-すなかき・・・天候が砂の時、すばやさ2倍
-すなのちから・・・天候が砂の時、じめん、いわ、はがねタイプの技の威力1.3倍
-かたやぶり・・・相手の特性の影響を受けずに攻撃できる

 

ドリュウズの強み

火・水ロトムを簡単に倒せることだと思います。
特性、かたやぶりのおかげでじしんが当たるため1撃で処理可能。

対ミミッキュもばけのかわを無視してアイアンヘッドを入れることができますが、
すばやさが負けているため一概に対策とまでは言えない。
対面なら絶対に勝てますが後投げは考えどころ。

「つのドリル」を覚えることができるため、
耐久型ポケモンに居座ることも可能。

 

ドリュウズの対策

ドリュウズの対策はぶっちゃけ超簡単。
「ドリュウズに1撃で倒されないS89以上のポケモン」で殴るだけ。
先制技もないため、極端ですが選出する3匹全員を89以上にすれば全く怖くない。
今いる大半のドリュウズは、かたやぶり+きあいのタスキなので考慮は必要。

 

・シザリガー

アクアジェットで吹っ飛ばせばOK。
実は物理耐久がかなりあるのでじしんを素で耐えられる。

きあいのタスキを考慮するなら
はたきおとすから入って交代もケアできる

 

受けポケモンなら・・・

 

・アーマーガア

こいつ一匹でほぼ止まる。
ボディプレス2回で終了。
前述したつのドリルだけはかわす必要あり。

 

・オーロット

環境にはいませんが優秀なポケモン。

つのドリルをかわせる上に地面技半減。
返しのウッドホーンで体力を吸ったり、
交換読みも兼ねるおにびもある。

アイアンヘッドで2回ひるんだら泣いていい。

 

・サニーゴ

つのドリルをかわせる上に物理技に対して強い。

ドリュウズに後出しして損することはほぼない。

 

 

・最強の対策

ミミッキュにきあいのタスキを持たせれば絶対勝てそう(小並感

 

まとめ

ドリュウズに1撃で倒されないS89以上のポケモン」で殴る
のが一番シンプル。

ドラパルト・サザンドラとかで全然OK。

私みたいにシザリガーを使うのもオススメだったりしますが
癖が強いため立ち回りに注意。

逆にドリュウズ側は
「きあいのタスキ」ではないアイテムを持たせる型を使えば意表を突けると思う。
おにび警戒でラムのみを持たせたり、すなかきですばやさを上げたり色々。