【ポケモン剣盾発売3時間前】発売前の情報をもとに心境を語ります

2020年8月9日

さぁ皆さんお楽しみのポケモンソード&シールド、発売まで残り3時間となりました。
ダウンロード版をプレイする方は3時間後に走り出すと思いますが、
私はパッケージ版をAmazonしちゃいましたのでもうしばらく待ちです。

今回はせっかくのビッグタイトル発売前ですので事前情報をもとにして今の心境を語ります。

 

心境

まずは結論というか総合評価をすると・・
楽しみで仕方がありません。

あれほどきれいなPVやグラフィックを見せられたら当然ですよね。
そしてポケモンは基本システムが変わることはないのである程度の面白さは約束されています。

しかし面白いかどうかといわれると、実はあまり信用していません。

 

手抜きの可能性

やはりポケモンのリストラは手痛い。
さらにはポケモンのグラフィックは使いまわし説まで出てきてしまった。
ゲーフリ部長の増田さんはリストラの理由を「ポケモンのクオリティーを上げるため」と事前に言っていたので嘘までついていたことになる。

使いまわせるなら全種使いまわせばいいと思うけど・・。
3DSとSwitchでモデルの使いまわしができなかったんかと思っていましたが出来るのか・・?

まぁつまり手抜きの可能性が出てきちゃったわけなんですよね。

 

サン・ムーンで感じた劣化感

サン・ムーンなんですが皆さん面白かったですか?

私は微妙でした。
ポケモンだからある程度は面白いですけど・・・。

儀式で島を回り試練を行うという新しい試みでしたがそれはまぁまだ分かる。
その分ストーリーがあって別の意味で楽しめた。

しかしマップも狭いし服も夏服のみ。
ジム戦に当たる儀式も主に4つですしね。

何が言いたいかというと世界観単位の手抜きは既に始まっていたのではないかと・・・。

XYのクオリティーを既に肌で感じてしまっているので全然物足りなかったんですよね。

 

リストラ自体について

実はリストラ自体には賛成なんですよね。
ただし削りすぎ。

一応リーク画像を見たのですがガブリアスとかいなくなってるじゃないですか。
こういう理不尽レベルで強いポケモンを外したりするのを期待していたんです。

しかし実際は登場するポケモンは400体ぐらいだったと記憶しているのですが流石にやりすぎ。

総数の半分以上は流石に出ると思っていました。

 

まとめ

ポケモン剣盾、楽しみにしています。

仕事との兼ね合いもあるけどがんばってレート対戦まで進めたい。