トランプ大統領が公式Twitchチャンネルを開設。これが日本との差だと思う

2020年8月9日

ゲーマーの間では有名な動画配信サイトTwitch。
先日あのトランプ大統領が自身のチャンネルを解説し、政治活動を配信していました。
Twitchのトランプ大統領のチャンネル

なんというか流石アメリカ、自由ですよね。
普通Youtubeとかでやるもんだと思っていたらまさかのTwitch。
日本もこのくらい自由に政治活動すれば活動の幅も広がるし無駄な予算を出さずに済むのに・・。

今回はトランプ大統領が公式Twitchチャンネルを開設したことで思った日本との差について話していこうと思います。
娯楽程度に聞いてください。

 

そもそもTwitchって何?

Amazonが提供している動画配信サイトです。
名目上はただの配信サイトなのですが、ゲーム配信がメイン。
私も見てます。

視聴者は1月辺り1億はいるとのこと。
当然主なのはアメリカ。

AmazonPrimeに加入していると、TwitchPrimeに無料で参加することができ、
様々な特典がもらえることから、Amazonをよく利用する人はTwitchに手を出してみるといいかも。

 

日本との差

頭の柔らかさです。
国の代表自ら動画配信サイトでチャンネルを開設するという行動が出来るところです。

ぶっちゃけ当たり前のことだと私は思っていますが、
それだけ日本の政治家の頭が固いということも表しています。
日本の総理クラスの人がTwitchレベルの配信サイトで配信するなんて夢にも思いません。(日本との規模差はありますが)

日本では、最近やっとYoutubeで動画活動をする政治家も増え始めていますが、やっとYoutubeといった感じ。

 

Twitchで政治家が配信する利点

アメリカはTwitchの規模が違うので当然利点があります。
ですが日本でTwitch配信することにもかなりのメリットがあると思っています。

無名の政治家が行っても「誰この人」ってなるだけなので当然ある程度の知名度は必要になりますが、確実に話題になるし見る人も増える。

さらには0に1を植え付けられるとも思っています。

まず日本の若者の政治関心が低いのはみなさんご存じ。

日本の若者の数万人はTwitchに集まっているんですが、
(日本の配信者の視聴者数を見れば大体わかる)
その人たちに売り込みが出来るというのはかなりのメリット。
どうせその数万人のほとんどが政治関心ほぼゼロでしょう(偏見)
そのゼロ軍団の票をつかめるような配信ができれば面白そうですよね。

政治利用するだけではなくゲームも実際にプレイして楽しんでくれたら
なおさら視聴者の心を掴むこともできるしeスポーツの発展も狙える?気はします。

実際ゲームを楽しくプレイできる有名人ならすぐ人気は出ます。
跳び箱20段飛べる40代のイケメンお兄さんも一瞬で人気出ましたしね。

 

まとめ

以上、素人の意見でした。

とはいえこういう素人臭い意見でも考えることに意味はあると思っています。
考えることすら意味がないなら何も行動できませんからね。